Experience New Zealand
知られていないニュージーランドは手が届くところに・・・

Trains 列車

北島 ★ 列車移動 –  ノーザン・エクスプローラ

~2017年3月

トランズ・アルパイン

大都会オークランドから首都ウエリントンまでの劇的な列車の旅です。ニュージーランドらしいファームランドから一変して、北島の中央にある火山高原まで、さまざまな見所を車窓から見ることができます。ハイライトはトンガリロ国立公園やラウリム・スパイラル(線路が渦巻き形)や渓谷を渡るための橋です。

時刻表 / Northern Explorer timetable

オークランド ― ウェリントン ウェリントン ― オークランド
オークランド 7:50 ウェリントン発 7:55
パパクラ発 8:40 パラパラウム発 8:45
ハミルトン発 10:15 パーマストンノース発 10:00
オトロハンガ(ワイトモ)発 10:54 オーアクニ発 12:45
ナショナル・パーク発 13:15 ナショナル・パーク発 13:15
オーアクニ発 13:45 オトロハンガ(ワイトモ)発 15:45
パーマストンノース発 16:20 ハミルトン発 16:30
パラパラウム発 17:30 パパクラ発 17:55
ウェリントン着 18:25 オークランド着 18:50

料金 / Northern Explorer Prices

- Adult (大人): NZ$199.00/人
- Child (子供): NZ$139.00/人


● オークランド-ウエリントン間の片道の料金となります。途中の駅で下車される場合、料金は変わってくるのでお問い合わせください(例:オークランド乗車、ナショナル・パーク下車をされたい場合)。
● 催行状況: 週6回の運行(オークランド発は月曜日、木曜日、土曜日/ウエリントン発は火曜日、金曜日、日曜日)
● 料金: 2017年3月まで
● チケット購入後(お支払った後)万一キャンセルになった場合、返金はありません。
● チケット購入後の変更は不可能です (48時間前まで変更は可能ですが、NZ$50.00 の手数料は掛かってまいります)

お問い合わせ
予約



パッケージ


南島 ★ 列車移動 –  トランズ・アルパイン高原鉄道

~2017年3月

トランズ・アルパイン

南島のクライストチャーチから色彩豊かなカンタベリー平野を抜けて、南島での最も標高高い町(アザーズパス)にて一時的停止。その後、オティラ・トンネルを通り、西海岸にあるグレイマウスまで走る列車の旅です。美し景色を車窓から楽しみながら約240キロの移動となります。単なるの移動手段ではなく、まるで観光ツアーです。

TranzAlpine timetable

クライストチャーチ ― グレイマウス グレイマウス ― クライストチャーチ
クライストチャーチ発 8:15 グレイマウス発 13:45
ロルストン発 8:34 コキリ発 14:26
ダーフィールド発 8:53 モアナ(ブラナー湖)発 14:42
スプリングフィールド発 9:15 ジャクソン発 15:07
キャス発 10:12 オーティラ発 15:33
アーサーズ・パス発 10:42 アーサーズ・パス発 15:57
オーティラ発 11:03 キャス発 16:19
ジャクソン発 11:21 スプリングフィールド発 17:12
モアナ(ブラナー湖)発 11:47 スプリングフィールド発 17:29
コキリ発 12:03 ロルストン発 17:47
グレイマウス着 12:45 クライストチャーチ着 18:05

料金 / Tranz Alpine Prices

- Adult (大人): NZ$199.00/人
- Child (子供): NZ$139.00/人


● クライストチャーチ-グレイマウス間の片道の料金となります。途中の駅で下車される場合、料金は変わってくるのでお問い合わせください(例:クライストチャーチ乗車、アーサーズ・パス下車をされたい場合)。
● 料金: 2017年3月まで
● チケット購入後(お支払った後)万一キャンセルになった場合、返金はありません。
● チケット購入後の変更は不可能です (48時間前まで変更は可能ですが、NZ$50.00 の手数料は掛かってまいります)。

お問い合わせ
予約



パッケージ


南島 ★ 列車移動 –  コースタル・パシフィック

~2017年3月

トランズ・アルパイン

南島の東海岸に沿って、ピクトン(Picton)からクライストチャーチ(Christchurch)まで走る列車です。全長98キロの移動ですが、岩だらけの海岸、南太平洋そしてカイコウラ山脈の近く走ることは印象的です。様々なニュージーランドの顔を見せてくれる列車なので移動の退屈さ、疲れは全くありません。列車が前に進むにつれて、景色もワイナリー地域から海へ、海から山へと変わっていきます。

時刻表 / Coastal Pacific timetable

クライストチャーチ ― ピクトン ピクトン ― クライストチャーチ
クライストチャーチ発 7:00 ピクトン発 13:00
ランギオラ発 7:28 ブレナム発 13:33
ワイパラ発 7:56 セドン発 14:02
マイナ発 8:45 カイコウラ発 15:28
カイコウラ発 9:54 マイナ発 16:37
セドン発 11:18 ワイパラ発 17:30
ブレナム発 11:46 ランギオラ発 17:57
ピクトン着 12:13 クライストチャーチ着 18:21

料金 / Coastal Pacific Prices

- Adult (大人): NZ$159.00/人
- Child (子供): NZ$111.00/人


● クライストチャーチ-ピクトン間の片道の料金となります。途中の駅で下車される場合、料金は変わってくるのでお問い合わせください(例:クライストチャーチ乗車、カイコウラ下車をされたい場合)。
● 5月から9月末まで運行中止となります
● 料金: 2017年3月まで
● チケット購入後(お支払った後)万一キャンセルになった場合、返金はありません。
● チケット購入後の変更は不可能です (48時間前まで変更は可能ですが、NZ$50.00 の手数料は掛かってまいります)。

お問い合わせ
予約



パッケージ


ダニーデン ★ タイエリ渓谷列車

NZ$91.00/人(~2017年4月)

ロトルア

ニュージーランドの歴史を語ってくれる鉄道の旅です。1870年代半ばごろにはオタゴ地方のゴールドラッシュも鳴りをひそめたが、ダニーデンの奥地に沢山の人が農業や牧羊業で生活を送っていました。鉄道の設計は欠かさないものだった。1879年に建設は始められましたが、なかなか予定とおり作業は進まなかった。結局全線開通は1921年となりました(全長235キロ)。 農産物、家畜の郵送が1961年まで、一般貨物は1983年まで、そして近くにあるダム建設のためコンクリートなどを1989年まで鉄道は活躍を続けました。 1990年全線廃止が決まりましたが、ダニーデンだけではなくて、ニュージーランドの歴史に重要な存在でしたので当時のデダニーデ市長は私営鉄道にするという提案を出しました。集めてきた資金で1990年7月から、60キロに渡るタエリ渓谷鉄道となりました。ニュージーランドで最も長い私営鉄道です。ダニーデンの主要観光アトラクションにもなっています。

◭ ダニーデン駅~ミドルマーチ駅までの列車、そしてミドルマーチ駅からクィーンズタウンへのコーチ送迎の手配も可能です。一つの移動手段としてご利用いただけます。時刻表および料金についてお問い合わせ下さい。

料金 NZ$91.00/人
補足事項 ● 最少催行人数: 1名
● 所要時間: 10月~4月:9:30~13:30/14:30~18:30
5月~9月:12:30~16:30
● ルート: ダニーデン・プケランギ往復
(ダニーデン・ミドルマーチ往復、ダニーデンからクィーンズタウンへの移動方法もありますのでお問い合わせください)
● 食事: 含んでいません
● 宿泊先からの送迎: 含んでいません (ダニーデン駅まで各自にて移動をして頂く必要があります)
お問い合わせ
予約


Top