Experience New Zealand
知られていないニュージーランドは手が届くところに・・・

Power Spots of New Zealand ニュージーランドのパワースポットを知る

パワースポット モデルコース

Model Course :地球が生み出してくれているエネルギーを頂きにいく!

ツアー名: パワースポット北島ワイポウア森林の旅7日間

国内線を利用しないモデルコースの一例です。オークランドを拠点にしますが、多くのニュージーランドを見てもらいたいため、北島の宝石と言われているベイオブアイランズでの宿泊およびオークランドからのワイトモ・ロトルア日帰りツアーも組み込んでいます。実は、多くのパワースポットが北島にあるため、ニュージーランドの本来の良さに加え、パワースポット巡りをしたいならこのコースがお勧めです!南島へ行かないコースになっているからこそベストシーズンでも春、秋も冬でもお気軽にご参加できます。

 

行程の一例

Day 1: 日本もしくは他国からのご出発

Day 2: オークランド到着

オークランド国際空港到着後、日本語係員が空港へお出迎えに上がります。ガイドと共にオークランド市内ホテルへ移動をしてください。ホテル到着後が自由行動となりますので、オークランド(別名:帆の街)をお楽しみ下さい。

- ホテル: メルキュール・ホテル・オークランド / スタンダード・ルーム
- 食事: 特に含んでいません(手配が必要な場合、ご連絡をください)

Day 3: オークランドからノースランド、パイヒアへ

定期観光バスの移動にてオークランドから北島の宝箱と言われているベイオブアイランズへ向かいます。年中過ごしやすくて、暖かい気候を持つリゾートエリアのパイヒアにて2泊の宿泊をして頂きます。(オークランド出発 0700 hrs頃、パイヒア到着が午後4時半)

- ホテル: キングスゲート・ホテル・オートロッジ・パイヒア / スタンダード・ルーム
- 食事: 特に含んでいません

Day 4: パイヒアからパワースポットへ(ワイポウア森林)へ

ワイポウア森林
ワイポウア森林
ワイポウア森林
















モデルコースのハイライトになるホキアンガという町およびワイポウア森林への終日ツアーに参加して頂きます。先住民マオリのヒストリー、このノースランド・エリアの産業(林業)そして印象に残る280万年前からある不思議な岩のフォーメーションをご覧いただいた後、いよいよワイポウア森林へ。
ワイポウア森林には、タネ・マフタ(森の神様)と呼ばれるカウリの木があり、推定樹齢は約2000年以上。幹の周囲は13.8m、直径4.4m、樹高が51.2mと いう巨大なもので、一番下の枝まで17m以上あります。スケールの大きさで誰でも驚きますが、不思議なことにこのカウリ巨木はまだ成長しています。タネ・ マフタの他にマトゥア・ナへレ(森の父)という2500~3000年の樹齢を持つカウリにも出会、時間が許す限り、フォー・シスターズのカウリにも行けます。森林と一体化して頂き、存分にエネルギーを吸収してください。

- ホテル: キングスゲート・ホテル・オートロッジ・パイヒア / スタンダード・ルーム
- 食事: 特に含んでいません

Day 5: パイヒア(ベイオブアイランズ)からオークランドへ

ホテルチェックアウトが午前10時までとなります。オークランドへのバス出発が午後となりますのでリゾート街であるパイヒアでごゆっくりとお楽しみください。別途料金にて “イルカと泳ぐ” ツアーのご参加でもいかがでしょうか? 午後は再びオークランドへ移動します。

- ホテル: メルキュール・ホテル・オークランド / スタンダード・ルーム
- 食事: 特に含んでいません

Day 6: オークランド

ワイトモケーブ
ロトルア











日帰りツアーになりますが、オークランド発着でワイトモ鍾乳洞(ニュージーランド土ボタル)およびロトルア地熱地帯の見学ツアーにご参加して頂きます。日本語ガイドおよび昼食の他に、世界7不思議に続く世界8不思議と言われているワイトモ洞窟での見学ツアーをお楽しみください。また、パワースポートが多くあるロトルアでの地熱地帯、先住民マオリの文化・ヒストリーに触れて頂きます。永久にニュージーランドのパワースポットを思い出にしたい場合、マオリ民芸品である“ヒスイ”のアクセサリーの購入をお勧めします。

- ホテル: メルキュール・ホテル・オークランド / スタンダード・ルーム
- 食事: 特に含んでいません

Day 7: オークランド国際空港へ

日本語ドライバー兼ガイドがホテルまでお出迎えします。ガイドと共にオークランド国際空港へお向かい下さい。国際空港でのチェックインが終えると、日本語ガイドのサービスが終了します。 お疲れ様でした。

 

Price Guide /
ツアー代金(サンプル料金)
NZ$1295.00 (料金:2名・1室利用、お一人様の料金となります)
料金有効期限 : 2017年03月30日
補足事項・説明 ● 上記ツアー料金がサンプル料金となり、渡航時期により料金が変動をします。ツアー料金についてはお問い合わせください (料金:2名・1室利用、お一人様の料金となります)。
● ご利用予定ホテルがあくまでも一例となります。ご希望に応じて利用ホテルを変更することが可能です。また、各地での延泊・減泊も承りますのでお気軽にご連絡をください。
● 料金に含まれるもの:ニュージーランド滞在中すべての宿泊 / 日程表にあるすべての移動手段 / 日程表にある日本語ガイドアシスト / 日程表に明記してある食事 / 日程表に明記してあるアトラクション、観光ツアー
● 料金に含まれないもの: 国際線 / 国内線航空券(*注1) / オプショナルツアー代金
(*注1)エクスペリエンス・ニュージーランド・トラベルでは国内線の予約・発券の手配が可能です。お気軽にご希望の国内線路線および運賃をお問い合わせください。
お問い合わせ
予約

Model Course :地球が生み出してくれているエネルギーを頂きにいく!

ツアー名: インターナショナル・ダークスカイの旅8日間

日本のテレビ局も何度もテカポの星空を取り上げていますが、日本だけではなく、全世界からテカポの星空を見に来られる方がいます。多くの方々の“バケットリスト”にも載っており、こちらのモデルコースでその夢をかなえます。テカポの星空は2012年にインターナショナル・ダーク・スカイ協会に認定され、現在ゴールド評価も取得しています。モデルコースではテカポ宿泊を1泊にしていますが、星空観測ツアーは天候にお左右されますので滞在日数に余裕があれば、テカポ宿泊を2泊にすることをお勧めします。星空観測をメインにしているモデルコースであり、無駄な動き・移動はしていません。ニュージーランドの良さを他の観光客同様にお楽しみ頂く他、星空もじっくりとご覧頂く予定です。

 

行程の一例

Day 1: 日本もしくは他国からのご出発

Day 2: オークランド到着、クライストチャーチへ

オークランド国際空港到着時、日本語係員がお迎えに上がらせて頂き、ツアー全体の説明をさせて頂きます。その後、ガイドと一緒にオークランド国内空港へ移動をして、国内線のチェックインが行います。(国内線の移動にてクライストチャーチへ *注1)。
クライストチャーチ国内空港到着後、用意されている車にて市内ホテルへお送りいたします。ホテル到着後、自由行動となります

- ホテル: ノボテル・ホテル・カセドラル / スタンダード・ルーム
- 食事: 特に含んでいません(手配が必要な場合、ご連絡をください)

Day 3: クライストチャーチから、テカポへ

テカポ星空
テカポ星空











定期観光バスの移動にてクライストチャーチを出発し、マウントクック国立公園に程近いテカポまで移動をします。テカポホテルのチェックイン後、待ちに待った星空漢族ツアーまで自由行動となります。テカポには総合人口300人しかいないが、遊覧飛行、マウンテンバイク、カヤックやホットプール(温水プール)などのアクティビティも充実しています。
季節の日の入り時間によりますが、夜になるいよいよ星観察ツアーの参加です。
ツアーのテーマは「星との出会い」です。 標高の高いマウントジョン天文台の上には、透明度の高い綺麗な夜空が広がっています。テカポはニュージーランドでも晴天率が高い場所として知られ、 天の川の中に光る南十字星やニセ十字星、大小マゼラン星雲など、日本からは見ることのできない天体が輝きます。肉眼ツアーで星を探した後、16インチ、9.25インチの大型望遠鏡を使い南天の夜空に迫ります。世界最南端の天文台で、テカポならではの美しい夜空を思いっきり楽しんでみませんか?星空観測の後、ホテルへのお送りサービスが含まれています。
* 星空観測ツアーは天候に左右されますので可能な限りテカポでの2泊をお勧めいたします。

- ホテル: ゴッドレ・ホテル・テカポ / レイクビュー・ルーム
- 食事: 特に含んでいません

Day 4: テカポからクィーンズタウンへ

定期観光バスの移動にてマウントクック国立公園を経由でクィーンズタウンへ向かいます。マウントクックの壮大な様子を確認しながら、国立公園内のホテルレストランにて昼食をお召し上がりください。(マウントクック国立公園での自由行動もあります)。クィーンズタウン到着は夜6時半前後となります。

- ホテル: コプソーン・ホテル & リゾート・クィーンズタウン・レイクフロント / スタンダード・ルーム
- 食事: 昼食を含む

Day 5: クィーンズタウン、ミルフォードサウンド

ミルフォードサウンド
ミルフォードサウンド











日本語ガイド同行、終日ミルフォードサウンド観光に出かけて頂きます。ミルフォードサウンドで約1時間45分のシニッククルーズに参加する他、ミルフォードサウンドに到着するまで多くの見所をご案内させて頂きます。往復コーチ + クルーズ を予定していますが、片道コーチ + 片道遊覧飛行のオプションもございます(追加料金が発生いたします)。

- ホテル: コプソーン・ホテル & リゾート・クィーンズタウン・レイクフロント / スタンダード・ルーム
- 食事: 昼食を含む

Day 6: クィーンズタウンからオークランドへ

ホテルチェックインを午前10時までお済ませ下さい。日本語ガイドと合流をして頂き、クィーンズタウン空港へ移動をします。(国内線の移動にてオークランドへ *注1)。
オークランド国内線到着後、日本語ガイド兼ドライバーの移動にてオークランド市内ホテルへ向かいます。ホテル到着後、自由行動となります。

- ホテル: メルキュール・ホテル・オークランド / スタンダード・ルーム
- 食事: 特に含んでいません

Day 7: オークランド国際空港へ

日本語ドライバー兼ガイドがホテルまでお出迎えします。ガイドと共にオークランド国際空港へお向かい下さい。国際空港でのチェックインが終えると、日本語ガイドのサービスが終了します。 お疲れ様でした。

 

Price Guide /
ツアー代金(サンプル料金)
NZ$1580.00 (料金:2名・1室利用、お一人様の料金となります)
料金有効期限 : 2017年03月30日
補足事項・説明 ● 上記ツアー料金がサンプル料金となり、渡航時期により料金が変動をします。ツアー料金についてはお問い合わせください (料金:2名・1室利用、お一人様の料金となります)。
● ご利用予定ホテルがあくまでも一例となります。ご希望に応じて利用ホテルを変更することが可能です。また、各地での延泊・減泊も承りますのでお気軽にご連絡をください。
● 料金に含まれるもの:ニュージーランド滞在中すべての宿泊 / 日程表にあるすべての移動手段 / 日程表にある日本語ガイドアシスト / 日程表に明記してある食事 / 日程表に明記してある観光ツアーおよび各アトラクションの入場料
● 料金に含まれないもの: 国際線 / 国内線航空券(*注1) / オプショナルツアー代金
(*注1)エクスペリエンス・ニュージーランド・トラベルでは国内線の予約・発券の手配が可能です。お気軽にご希望の国内線路線および運賃をお問い合わせください。
お問い合わせ
予約

パワースポット パッケージ ★ スチュアート島

NZ$325.00/人~ (~2015年9月)

スチュアート島

スチュワート島。南島のインバカーギルの真南に位置するニュージーランド第三の島です。大自然が堪能できる旅行先として人気上昇中です。宿泊施設も少ないため、事前の予約は必ず必要となります。スチュアート島でマザーネイチャーのパワーに唖然する2日間の旅をご紹介します。マオリ人はこの島をラキウラ(RAKIURA-真っ赤に燃える空)と呼んでいます。その由来はおそらく、南の空でしばしば見られるオーロラ・オーストレイリス(南極の光)、または血のように赤い日の出、日没から来ていると思います。

スチュアート島総合面積の85%は、2002年3月にラキウラ国立公園RAKIURA NATIONAL PARKの指定を受けました。厳しい南風にさらされ、外部とも遮断された地域と思われがちですが、実際には、人を寄せつけないほどの荒涼さは感じられません。ただ、手つかずの自然が残されていることだけは確なことです。

スチュワート島パワースポットパッケージにはウルバ島ツアーは含まれます。スチュアート島へ行かれるなら、ウルバ島ツアーは欠かさない存在です。周囲10キロの小さな島ですが、この島に生息していたネズミが全部排除され、現在 「鳥の楽園 」とも呼ばれています。ニュージーランド本土にもう見ることが出来ない鳥たちとも出会えるツアーです。夜行性であるが、国鳥キウィも生息しています。ウルバ島内にはなだらかなトレッキング、散策となりますが、足元にお気をつけてください。

ウルバ島、スチュワートとは全て保護されているので動植物は無敵な環境に生息しています。自然、動植物、写真撮影が好きな方でしたら逆にスチュアート島へ行かないと後悔すると思われます。

◭ クライストチャーチ、クィーンズタウンからの移動手配も可能。手配が必要な場合、お問合せ下さい。

料金 NZ$540.00/人 (~2015年10月)
⇒ 宿泊:Stewart Island Lodge
NZ$325.00/人 (~2015年9月)
⇒ 宿泊:South Sea Hotel
最少催行人数 2名 (ツイン利用)
食事 含んでいません。
含まれるもの ・ インバカーギルからブラッフまでの往復バス移動
・ ブラッフからスチュワート島への往復フェリー費用、スチュワート島での宿泊(1泊朝食付き ※宿泊により、バスルーム、トイレが共同の場合もあります。)
・ ウルバ島楽園見学ツアー(昼食付き)
ガイド 英語ガイド又はスタッフ
往復送迎 島内の送迎は必要ありません。徒歩圏内となります。
お問い合わせ
予約はこちら


Top