Experience New Zealand
知られていないニュージーランドは手が届くところに・・・

ツアーで楽しむ: バスの旅

長期バスツアー

 

プロフェショナルに任せて、ニュージーランドをコーチツアーから見つけましょう。

数多いコーチ会社はニュージーランドに存在しているが、長距離コーチツアーでしたらAAT KINGSならまず心配無用です。日本語のアナウンスもありませんが、英語のツアーだからこそ新しい発見、新しい場所、そして本当のニュージーランドを見つけることが出来ます。日本語ガイド、日本人の添乗員が同行するのも良いですが、英語のみのコーチツアーでは他国の方々とのコミュニケーションもでき、自分の視野・考えはより広くなります。

AAT Kings ツーリズムやホスピタリティで数十回も賞をもらっています。長距離コーチツアーの歴史も80年以上です。良い日程表、良いコーチは一つのことですが、AAT Kingsのスタッフは非常にプロフェショナル。プロフェショナルに任せると、値段以上の価値観・思い出は現れます。AAT Kings だからこそ、居心地の良い宿泊、通常よりも多くの観光地へ立ち寄り、ニュージーランドの文化に触れるハイライト、AAT Kings しか提供できない体験を提供してくれます。そして、ツアー自体が充実しているにも関わらず十分の自由時間も設けてくれます。文句なしの企画力です。

様々な行程、コースは企画されています。サンプル日程表をご紹介しますが、すべての方々のニーズに応えていないかもしれません。その場合、一度ご希望をお聞かせください。相応しい日程表、コースをご紹介させて頂きます。

 

Tour Package 1:

North Island 8 Days / 北島8日間 (オークランド発、ウエリントン着)

Highlights オークランド“帆の街”、リゾート地であるベイ・オブ・アイランズ、世界でよく知られているワイトモ挿入同、マオリコンサートと郷土料理、地熱地帯見学、テパパ博物館観光など。
料金/2名より (~2015年9月) NZ$ 2475.00/人~   催行日により料金は変動しますのでご了承ください 。
Enquiry ご質問、追加情報の入手をご希望される場合、お問い合わせをしてください。又はキャンセルチャージ(取り消し料)及び予約に対する条件もございますのでお問い合わせをください。 AAT Kings が提供しているツアーは他にもございますので気になる、是非一度でも行かれたい場所がありましたらお問い合わせください。

Day 1: Arrive Auckland

オークランド国際空港到着後コーチ移動にてオークランド市内へ。オークランドホテルに到着をしてから夕食まで自由行動となります。夕食はツアーディレクターおよびその他のツアーメンバーと一緒です。

- ホテル: スカイシティグランドホテル又は同等クラス
- 食事: 夕食

Day 2: Auckland – Bay of Islands

ハイビスカス・コーストに沿って、北島のベイ・オブ・アイランズを向かいます。ニュージーランドを代表する巨木(カウリ木)を途中のパリーカウリにて見学して頂きます。ファンがレイ市にも少し探検をしました後、いよいよリゾート地であるベイ・オブ・アイランズへ。ベイ・オブ・アイランズでは2泊をして頂きます。

- ホテル: コプソーン・リゾート・ワイタンギ(ウォータービュー)又は同等クラス
- 食事: 昼食・夕食

Day 3: Bay of Islands

終日自由行動となります。幅広いオプショナルツアーから選んで頂くのはいかがでしょうか? イルカと泳ぐ、セイリング体験、ケリケリの街や果樹園探検、ホール・イン・ザ・ロッククルーズ、ゴルフなどのツアーがあります。

- ホテル: コプソーン・リゾート・ワイタンギ(ウォータービュー)又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 4: Bay of Islands – Auckland

体をリフレッシュした状態で再びオークランドへ。到着後は夕食まで自由行動となります。夕食はオークランド・スカイ・タワーにあるオービットレストランにて。360度の夜景パノラマビューを堪能してください。

- ホテル: スカイシティグランドホテル又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 5: Auckland – Waitomo – Rotorua

オークランド市をコーチからご覧になった後、ハーバート・ショア作家が説明したように、世界の第7の不思議に次ぐ第8の不思議であるワイトモ鍾乳洞の見学をして頂きます。満点の星空のように土ボタルは青白い光を放ちます。 ワイトモ洞窟を出発した後、別府と姉妹都市のロトルア市へ移動。地熱地帯での体験はまず、タマキ・マラエでのコンサートとハンギ料理から始まります。タマキ・マラエはマオリの村となっており、その村でマオリの歴史、文化について様々な楽しい体験をして頂きます。 ロトルアでは2泊を滞在して頂きます。

- ホテル: ミレニアム・ホテル・ロトルア又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 6: Rotorua

終日自由行動となります。幅広いオプショナルツアーから選んで頂くのはいかがでしょうか? レインボースプリングスネイチャーパーク、ワイオタプ地熱パーク、アグロドーム羊の毛刈りショー、又は温泉、ヘルススパの体験もできます。体を少し動かしたい方々でしたら、ジェットボート、水陸両用車やゾーブなどのアクティビティもあります。

- ホテル: ミレニアム・ホテル・ロトルア又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 7: Rotorua – Wellington

ロトルアからニュージーランドの首都、ウエリントンまで移動をします。ウエリントンまでの移動でトンガリロ国立公園やニュージーランドでの最大な大きさを持つタウポ湖などを見学して頂きます。ウエリントン到着後も首都観光も行います。 夕食はツアーディレクターおよびその他のツアーメンバーとのお別れ会です。

- ホテル: ジェムス・クック・グランド・チャンセラー又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 8: Depart Wellington

午前中、テパパ博物館へ訪れます。これを知りたいがまだ分からないことがありましたら、きっとここで解決できます。その後、ウエリントン空港へお送りします。乗り継ぎのフライト手続きが終わりますと解散となります。

- 食事: 朝食

Tour Package 2:

Southern Icons 09 Days/南島サザン・アイコン09日間(クライストチャーチ発着)

Highlights トランス・アルパイン鉄道の旅、フランズ・ジョセフ氷河見学(オプション)、ミルフォード・サウンド・シニック・クルーズ、マウントクック国立公園、テカポ湖を代表する善き羊飼いの教会、など。
料金/2名より (~2015年9月) NZ$ 2550.00/人~。催行日により料金は変動しますのでご了承ください 。
Enquiry ご質問、追加情報の入手をご希望される場合、お問い合わせをしてください。又はキャンセルチャージ(取り消し料)及び予約に対する条件もございますのでお問い合わせをください。 AAT Kings が提供しているツアーは他にもございますので気になる、是非一度でも行かれたい場所がありましたらお問い合わせください。

Day 1: Arrive Christchurch

クライストチャーチ国際空港到着後コーチ移動にて宿泊ホテルへ。クライストチャーチホテルに到着をしてから夕食まで自由行動となります。夕食はツアーディレクターおよびその他のツアーメンバーと一緒です。明日も早いので体を休ませて下さい。

- ホテル: ハートランド・ホテル・コッツウォルド又は同等クラス
- 食事: 夕食

Day 2: Christchurch – Franz Josef

驚きの連続です。世界6台景観列車に輝いた高原列車に乗車します。トランス・アルパイン鉄道。車窓から南アルプス、美しい渓谷、渓流、ブナの原生林などをごゆっくりと見てください。アーサーズパス国立公園を通り抜け、列車の終点グレイマウスへ。到着後コーチに乗り移り、ヒキティカのヒスイ工場に立ち寄ります。その後、フランズ・ジョセフへ。

- ホテル: シニック・ホテル・フランズ・ジョセフ又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 3: Franz Josef

今日は知識豊富のガイドと一緒にフランズ・ジョセフ氷河を探検します。午後になると(天気次第ですが)氷河を空中から見ることも可能です(遊覧飛行はオプショナルツアーとなります(別途料金)。

- ホテル: シニック・ホテル・フランズ・ジョセフ又は同等クラス
- 食事: 朝食

Day 4: Franz Josef – Wanaka

フランズ・ジョセフの街を出発し、ワナカへ向かいます。海岸沿いの道となり、右側にはタスマン海そして左側には高くそびえる山。ハーストパスを超えろとサンダークリークフォールズをご覧いただけます。息を呑みこむほどの山や森林景色です。ここで一アトラクションも含まれています。ユニークなハーストパスのジェットボートを体験して頂きます。その後、ワナカへ向かい、ホテル到着となります。

- ホテル: ワナカ・ホテル又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 5: Wanaka – Queenstown

ビクトリア女王が住むのに最もふさわしいと言われていたクィーンズタウンへ移動。ヘイズ湖、ダンスタウン湖にも通ります。クロムウェルという町でフルーツの試食もして頂きます。クィーンズタウン到着する前に、もう1ヶ所、歴史のあるアロータウンにも立ち寄ります。町を散策しながら金鉱地の話をガイドから聞きます。

- ホテル: ハートランド・ホテル・クィーンズタウン又は同等クラス
- 食事: 朝食

Day 6: Milford Sound

今日は終日ミルフォード・サウンドに出かけます。クィーンズタウンからまずフィヨルドランド国立公園へ。途中、手で作ったホーマートンネルを通り、モンキークリークなども見所に立ち寄ります。なかなか経験できないアルパイン道路を存分に楽しんでください。カメラチャンスも多くあるので前日からの充電を忘れず。ミルフォード・サウンド到着後、約1時間40のシニッククルーズを楽しんで下さい。ニュージーランドを代表するマイターピークを見たり、落差160メートルを持つ滝の近くまで行ったり、そして運が良ければペンギンやイルカにも出会えるかもしれません。ハイライトの多いツアーですが、このミルフォード・サウンドも一つの印象的な体験になります。

- ホテル: ハートランド・ホテル・クィーンズタウン又は同等クラス
- 食事: 朝食

Day 7: Queenstown

終日自由行動となります。幅広いオプショナルツアーから選んで頂くのはいかがでしょうか? クィーンズタウン発祥のアクティビティも少なくありません。ワインツアー、バンジージャンプ、ショットオーバージェットボート、ゴルフ、ヘルス・スパ、動物保護区、マウンテンバイク、なども幅広いオプショナルツアーが揃っています。夕方がハイライトディナーに参加して頂きます。ゴンドラを乗ってスカイラインレストランにて夕食を召し上がって頂きます。

- ホテル: ハートランド・ホテル・クィーンズタウン又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 8: Queenstown – Christchrch

今日の目的地はクライストチャーチとなりますが、その前マウントクック国立公園の美しい風景・景色を堪能してください。(オプショナル:マウントクック遊覧飛行(別途料金))。国立公園の中央に位置しているのは3754メートルのマウントクックです。その後、テカポ経由でクライストチャーチへ。テカポ湖では羊飼いの教会にも立ち寄ります。クライストチャーチ到着後、他のお客様との“お別れ会”が開かれます。最後の夜を存分に楽しんでください。

- ホテル: ハートランド・ホテル・コッツウォルド又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 9: Christchurch

昼食を召し上がった後、クライストチャーチ空港へお送りいたします。フライトチェックイン後、ツアーは解散となります。

- 食事: 朝食

Tour Package 3:

09 Day Southern Spotlight/09日間サザン・スポットライト(クライストチャーチ発着)

Highlights トランス・アルパイン鉄道の旅、フランズ・ジョセフ氷河見学(オプション)、ミルフォード・サウンド・シニック・クルーズ、マウントクック国立公園、テカポ湖を代表する善き羊飼いの教会、など。
料金/2名より (~2015年9月) NZ$ 2125.00/人~。催行日により料金は変動しますのでご了承ください 。
Enquiry ご質問、追加情報の入手をご希望される場合、お問い合わせをしてください。又はキャンセルチャージ(取り消し料)及び予約に対する条件もございますのでお問い合わせをください。 AAT Kings が提供しているツアーは他にもございますので気になる、是非一度でも行かれたい場所がありましたらお問い合わせください。

Day 1: Arrive Christchurch

クライストチャーチ国際空港到着後コーチ移動にて宿泊ホテルへ。クライストチャーチホテルに到着をしてから夕食まで自由行動となります。夕食はツアーディレクターおよびその他のツアーメンバーと一緒です。明日からいよいよコーチツアーが始まりますので体も十分休ませてください。

- ホテル: アイビス・ホテル・クライストチャーチ又は同等クラス
- 食事: 夕食

Day 2: Christchurch – Omarama

クライストチャーチを少し探検できるフリー・タイムは設けられています。又はホテルにゆっくりするのも良いです。準備が整ったらコーチに乗車をし、オマラマへ向かいます。カンタベリー平野を通り抜け、まずマウントクック国立公園へ。目玉は何と言ってもテカポ湖、テカポにある善き羊飼いの教会、そしてマウントクック国立公園の美しい景色です。(オプショナル:マウントクック遊覧飛行(別途料金))。国立公園の中央に位置しているのは3754メートルのマウントクックです。その後少し南下をし、宿泊先のオマラマに到着をします。

- ホテル: ヘリテージ・ゲートウェイ・ホテル又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 3: Omarama – Dunedin

オマラマを出発して、スコットランドを除いて最もスコットランドらしい都市、ダニーデンへ移動します。まずワイタキ水力発電所やベンモア・ダムを通過します。ダニーデン到着後ダニーデン市内観光にご案内いたします。お昼を過ぎると、自由行動となります。オプショナルツアーのご参加もお勧めします(例:ペンギン・コロニーツアー、アホウドリ・コロニーツアー、カドベリ―チョコレート工場、地元ビール工場ツアー、タイエリ渓谷列車ツアーなど)

- ホテル: シニック・ホテル・ダニーデン又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 4: Dunedin – Te Anau

午前中は自由行動となります。是非ともダニーデンを代表するラーナック城へ訪れてみてください。このお城はニュージーランドの唯一のお城となります。お昼前後、コーチ移動にてバルクルーサや農地で有名なゴアという町を通過していきます。サウス・オタゴ地区を横断した後テ・アナウへ。 テ・アナウはテ・アナウ湖に面をしているとても可愛い町です(何万年前巨大な氷河があった場所です)。 オプショナルツアーになりますが、夕食後のテ・アナウ・土ボタル・ツアーへの参加は可能です(別途料金)。

- ホテル: ディスティンクション・ラックスモア・ホテル・テ・アナウ又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 5: Te Anau – Milford Sound – Queenstown

今日は終日ミルフォード・サウンドに出かけます。大自然に圧倒されることになるでしょう。まずフィヨルドランド国立公園へ。途中、人の手が作ったホーマートンネルを通り、モンキークリーク、ミラーレイク、ポップス展望台などの多くの見所にも立ち寄ります。日本で経験できない貴重なアルパイン道路体験となります。カメラチャンスも多くあるので前日からの充電を忘れず。ミルフォード・サウンド到着後、約1時間40のシニッククルーズを楽しんで下さい。ニュージーランドを代表するマイターピークを見たり、落差160メートルを持つ滝の近くまで行ったり、そして運が良ければペンギンやイルカにも出会えるかもしれません。ハイライトになる一日ツアーです。夕方ワカティプ湖に面をしているクィーンズタウンに入り、クィーンズタウンの簡単なオリエンテーションを行います

- ホテル: メルキュール・ホテル・クィーンズタウン又は同等クラス
- 食事: 朝食

Day 6: Queenstown

ビクトリア女王が住むのに最もふさわしいと言われているクィーンズタウンでの終日自由行動です。幅広いオプショナルツアーから選んで頂くのはいかがでしょうか? クィーンズタウン発祥のアクティビティも少なくありません。バンジージャンプ、ワインツアー、ショットオーバージェットボート、ゴルフ、ヘルス・スパ、動物保護区、マウンテンバイク、なども幅広いオプショナルツアーが揃っています。夕方がハイライトディナーに参加して頂きます。アーンスロー号(蒸気船)でワカティプ湖をクルーズしながらウォルター・ピーク・ホームステッドへ。夕食後のファーム・ショーも見ごたえのあるものです。

- ホテル: メルキュール・ホテル・クィーンズタウン又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 7: Queenstown – Franz Josef

クィーンズタウンを後にし、西海岸にあるフランズ・ジョセフを目指します。クィーンズタウンから約30分移動すると、まずローカル的な歴史に溢れているアロータウンにも立ち寄ります。金鉱地の話を是非とも耳にしてみてください。その後、クロムウェルという町に立ち寄り、フルーツの試食をします。ここから3つの湖を通過していきます。ダンスタン湖、ハウェア湖、そしてワナカ湖。ワナカの街から離れるとマウント・アスパイリング国立公園に入りハースト・パスを通り抜けていきます。劇的な山と森林の景色は続きます。サンダークリークフォールズをご覧いただいた後、雨林でのブッシュウォークにもご案内します。海岸沿いの道を走り続き、いよいよ本日の宿泊先フランズ・ジョセフへ。フランズ・ジョセフ氷河は珍しくて、現在でも総合長さは伸びています。

- ホテル: シニック・ホテル・フランズ・ジョセフ又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 8: Franz Josef – Christchrch

今フランズ・ジョセフを出発すると、ホキティカという町に訪れます。ここではニュージーランドのヒスイ(グリーンストーン)の工場見学をします。その後、世界6台景観列車に輝いた高原列車に乗車します。トランス・アルパイン鉄道に乗り、グレイマウスからアーサーズパス国立公園を通り抜けクライストチャーチへ行きます。車窓から南アルプス、美しい渓谷、渓流、ブナの原生林などをごゆっくりと見てください。クライストチャーチホテル到着後、夕食までは自由行動となります。夜には“お別れ会”の夕食はご用意されています。

- ホテル: アイビス・ホテル・クライストチャーチ又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 9: Christchurch

昼食を召し上がった後、クライストチャーチ空港へお送りいたします。フライトチェックイン後、ツアーは解散となります。

- 食事: 朝食

Tour Package 4:

North and South Island 10 Days/北島・南島10日間(オークランド発、クライストチャーチ着)

Highlights ワイトモ鍾乳洞、ロトルア地熱地帯、テプイア間欠泉、マオリコンサートと郷土料理、アグロドーム羊毛刈りショー、トランス・アルパイン鉄道の旅、フランズ・ジョセフ氷河見学、ミルフォード・サウンド・シニック・クルーズ、テカポ湖を代表する善き羊飼いの教会など。
料金/2名より (~2015年9月) NZ$ 2925.00/人~   催行日により料金は変動しますのでご了承ください 。
Enquiry ご質問、追加情報の入手をご希望される場合、お問い合わせをしてください。又はキャンセルチャージ(取り消し料)及び予約に対する条件もございますのでお問い合わせをください。 AAT Kings が提供しているツアーは他にもございますので気になる、是非一度でも行かれたい場所がありましたらお問い合わせください。

Day 1: Arrive Auckland

オークランド国際空港到着後コーチ移動にてオークランド市内へ。オークランドホテルに到着をしてから夕食まで自由行動となります。夕食はツアーディレクターおよびその他のツアーメンバーと一緒です。オークランドで2泊滞在して頂きます。

- ホテル: スカイシティグランドホテル又は同等クラス
- 食事: 夕食

Day 2: Auckland

午前中、オークランド市内観光にご案内します。午後にはオークランド“帆の街”に相応しいワイテマタ湾のクルーズを楽しんで頂きます。

- ホテル: スカイシティグランドホテル又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 3: Auckland – Waitomo – Rotorua

オークランド市をコーチからご覧になった後、ハーバート・ショア作家が説明したように、世界の第7の不思議に次ぐ第8の不思議であるワイトモ鍾乳洞の見学をして頂きます。満点の星空のように土ボタルは青白い光を放ちます。ワイトモ洞窟を出発した後、別府と姉妹都市のロトルアへ移動。テプイア地熱パークに立ち寄り、世界3番目大きいと言われている間欠泉を見て頂きます。 夕食はマオリ文化、歴史に染められます。タマキ・マラエ(村)まで移動をし、コンサートとハンギ料理を楽しんでもらいます。

- ホテル: ミレニアム・ホテル・ロトルア又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 4: Rotorua – Christchurch

午前中、ロトルア市内観光にご案内します。含まれるのはレインボースプリングス・ネイチャーパークおよびアグロドームの羊の毛刈りショー。その後、ロトルア国内空港へ移動をし、クライストチャーチへ向けて出発していただきます (ロトルア-クライストチャーチ間の国内線運賃は含まれていません)。 クライストチャーチ到着後、ホテルまで移動をし、少しでも体をゆっくりさせて下さい。

- ホテル: ノボテル・ホテル・クライストチャーチ又は同等クラス
- 食事: 朝食

Day 5: Christchurch – Franz Josef

驚きの連続です。世界6台景観列車に輝いた高原列車に乗車します。トランス・アルパイン鉄道。車窓から南アルプス、美しい渓谷、渓流、ブナの原生林などをごゆっくりと見てください。アーサーズパス国立公園を通り抜け、列車の終点グレイマウスへ。到着後コーチに乗り移り、ヒキティカのヒスイ工場に立ち寄ります。その後、フランズ・ジョセフへ。天気次第ですが、氷河を空中から見ることも可能です(遊覧飛行はオプショナルツアーとなります(別途料金)。

- ホテル: シニック・ホテル・フランズ・ジョセフ又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 6: Franz Josef – Queenstown

ビクトリア女王が住むのに最もふさわしいと言われていたクィーンズタウンへ移動。 ハーストパス、サンダークリークフォールズを通り抜けてワナカへ向かえます。雨林ウォークでマインス・イオンを味わってください。その後、三つの湖に出会えます(ワナカ湖、ハウェア湖、ダンスタン湖)。クロムウェルという町でフルーツの試食もして頂きます。クィーンズタウン到着する前に、もう1ヶ所、歴史のあるアロータウンにも立ち寄ります。町を散策しながら金鉱地の話をガイドから聞きます。

- ホテル: ミレニアム・ホテル・クィーンズタウン又は同等クラス
- 食事: 朝食

Day 7: Queenstown

今日は終日ミルフォード・サウンドに出かけます。クィーンズタウンからまずフィヨルドランド国立公園へ。途中、手で作ったホーマートンネルを通り、モンキークリークなども見所に立ち寄ります。なかなか経験できないアルパイン道路を存分に楽しんでください。カメラチャンスも多くあるので前日からの充電を忘れずに。ミルフォード・サウンド到着後、約1時間40のシニッククルーズを楽しんで下さい。ニュージーランドを代表するマイターピークを見たり、落差160メートルを持つ滝の近くまで行ったり、そして運が良ければペンギンやイルカにも出会えるかもしれません。ハイライトの多いツアーですが、このミルフォード・サウンドも一つの印象的な体験になります。

- ホテル: ミレニアム・ホテル・クィーンズタウン又は同等クラス
- 食事: 朝食

Day 8: Queenstown

終日自由行動となります。幅広いオプショナルツアーから選んで頂くのはいかがでしょうか? クィーンズタウン発祥のアクティビティも少なくありません。バンジージャンプ、ショットオーバージェットボート、ワインツアー、ゴルフ、ゴンドラを乗ってスカイラインレストランの夕食などのツアーはあります。動物が好きな方でしたら乗馬。体を休ませたいならヘルススパもお勧めです。

- ホテル: ミレニアム・ホテル・クィーンズタウン又は同等クラス
- 食事: 朝食

Day 9: Queenstown – Christchurch

クィーンズタウンを出発して、テカポ湖経由でクライストチャーチへ。プカキ湖とテカポ湖は必見です。テカポ湖では羊飼いの教会にも立ち寄ります。とっておきの企画として、地元の方々の家に訪れてホスト達と野外バーベキューランチを楽しんでもらいます。なんと240ヘクタールのお庭もあります。 クライストチャーチ到着後、ツアーディレクターとツアーメンバーのお別れ会は行います。

- ホテル: ノボテル・ホテル・クライストチャーチ又は同等クラス
- 食事: 朝食

Day 10: Depart Christchurch

クライストチャーチ空港へお送りします。乗り継ぎのフライト手続きが終わりますと解散となります。

- 食事: 朝食

Tour Package 5:

Marvel North and South Island 14 Days/北島・南島14日間(クライストチャーチ発、オークランド着)

Highlights トランス・アルパイン鉄道の旅、フランズ・ジョセフ氷河見学(オプション)、ミルフォード・サウンド・シニック・クルーズ、マウントクック国立公園、テカポ湖を代表する善き羊飼いの教会、クック海峡(フェリー移動)、ワイトモ鍾乳洞、ロトルア地熱地帯、マオリコンサートと郷土料理、アグロドーム羊毛刈りショー、など。
料金/2名より (~2015年9月) NZ$ 3225.00/人~(夏期間中スペシャル料金提供:$2996.00)  催行日により料金は変動しますのでご了承ください 。
Enquiry ご質問、追加情報の入手をご希望される場合、お問い合わせをしてください。又はキャンセルチャージ(取り消し料)及び予約に対する条件もございますのでお問い合わせをください。 AAT Kings が提供しているツアーは他にもございますので気になる、是非一度でも行かれたい場所がありましたらお問い合わせください。

Day 1: Arrive Christchurch

クライストチャーチ国際空港到着後コーチ移動にて宿泊ホテルへ。クライストチャーチホテルに到着をしてから夕食まで自由行動となります。夕食はツアーディレクターおよびその他のツアーメンバーと一緒です。明日も早いので体を休ませて下さい。

- ホテル: アイビス・ホテル・クライストチャーチ又は同等クラス
- 食事: 夕食

Day 2: Christchurch – Franz Josef

驚きの連続です。世界6台景観列車に輝いた高原列車に乗車します。トランス・アルパイン鉄道。車窓から南アルプス、美しい渓谷、渓流、ブナの原生林などをごゆっくりと見てください。アーサーズパス国立公園を通り抜け、列車の終点グレイマウスへ。到着後コーチに乗り移り、ヒキティカのヒスイ工場に立ち寄ります。その後、フランズ・ジョセフへ。天気次第ですが、氷河を空中から見ることも可能です(遊覧飛行はオプショナルツアーとなります(別途料金)。

- ホテル: シニック・ホテル・フランズ・ジョセフ又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 3: Franz Josef – Queenstown

ビクトリア女王が住むのに最もふさわしいと言われていたクィーンズタウンへ移動。 ハーストパス、サンダークリークフォールズを通り抜けてワナカへ向かえます。雨林ウォークでマインス・イオンを味わってください。その後、三つの湖に出会えます(ワナカ湖、ハウェア湖、ダンスタン湖)。クロムウェルという町でフルーツの試食もして頂きます。クィーンズタウン到着する前に、もう1ヶ所、歴史のあるアロータウンにも立ち寄ります。町を散策しながら金鉱地の話をガイドから聞きます。

- ホテル: メルキュール・クィーンズタウン・リゾート又は同等クラス
- 食事: 朝食

Day 4: Queenstown

終日自由行動となります。幅広いオプショナルツアーから選んで頂くのはいかがでしょうか? クィーンズタウン発祥のアクティビティも少なくありません。バンジージャンプ、ショットオーバージェットボート、ワインツアー、ゴルフ、ゴンドラを乗ってスカイラインレストランの夕食などのツアーはあります。動物が好きな方でしたら乗馬。体を休ませたいならヘルススパもお勧めです。

- ホテル: メルキュール・クィーンズタウン・リゾート又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 5: Queenstown – Te Anau

今日は終日ミルフォード・サウンドに出かけます。宿泊もテ・アナウに代わりますのでお荷物を忘れないでください。クィーンズタウンからまずフィヨルドランド国立公園へ。途中、手で作ったホーマートンネルを通り、モンキークリークなども見所に立ち寄ります。なかなか経験できないアルパイン道路を存分に楽しんでください。カメラチャンスも多くあるので前日からの充電を忘れず。ミルフォード・サウンド到着後、約1時間40のシニッククルーズを楽しんで下さい。ニュージーランドを代表するマイターピークを見たり、落差160メートルを持つ滝の近くまで行ったり、そして運が良ければペンギンやイルカにも出会えるかもしれません。ハイライトの多いツアーですが、このミルフォード・サウンドも一つの印象的な体験になります。(オプショナル:テ・アナウ土ボタルナイトツアー(別途料金))にご参加できます)。

- ホテル: ラックスモア・ホテル・テ・アナウ又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 6: Queenstown – Dunedin

クィーンズタウンを出発して、スコットランドを除いて最もスコットランドらしい都市、ダニーデンへ移動します。途中ニュージーランドらしい風景が続き、数えきれない羊にも出会えます。ダニーデン到着後ダニーデン市内観光にご案内いたします。お昼を過ぎると、自由行動となります。幅広いオプショナルツアーもありますので興味がありましたら、お問い合わせください(例:ペンギン・コロニーツアー、アホウドリ・コロニーツアー、カドベリ―チョコレート工場、地元ビール工場ツアー、タイエリ渓谷列車ツアーなど)。

- ホテル: シニック・ホテル・ダニーデン又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 7: Dunedin – Omarama

午前中は自由行動になるのでダニーデンを代表するラーナック城へ訪れることもできます。このお城はニュージーランドの唯一のお城となります。その後、ワイタキ水力発電所やベンモア・ダムを通過しながらオマラマへ。オマラマでは翌日のための体充電をして頂きます。

- ホテル: ヘリテージ・ゲートウェイ・ホテル又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 8: Omarama – Christchrch

今日の最終目的地はクライストチャーチとなりますが、その前マウントクック国立公園の美しい風景・景色を存分に堪能してもらいます。(オプショナル:マウントクック遊覧飛行(別途料金))。国立公園の中央に位置しているのは3754メートルのマウントクックです。その後、テカポ経由でクライストチャーチへ。テカポ湖では羊飼いの教会にも立ち寄ります。

- ホテル: アイビス・ホテル・クライストチャーチ又は同等クラス
- 食事: 朝食

Day 9: Christchurch – Picton

クライストチャーチを出発し、フィッシングで有名なピクトンを目指します。今日は約350キロの旅は待っています。コーチ移動になりますが、太平洋海岸沿いをひたすら走り続きます。最初のストップはクジラ・ウォッチングで有名なカイコウラという町になります。(オプショナル:クジラ・ウォッチング遊覧飛行(別途料金))。移動を再開すると次に立ち寄るところはオハウ・ポイントです。ここではニュージーランド・ファー・シール(アザラシ)の近くまで行きます。少し臭いかもしれませんが、カメラを必ず持参してください。ピクトンに到着しますと、この港街の市内観光ツアーは待っています。

- ホテル: ビーチコーマ―・ホテル・ピクトン又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 10: Picton – Wellington

クィーン・シャーロット・サウンドやクック海峡をフェリーの移動でウエリントンまで移動します。到着後ニュージーランドの首都の市内観光ツアーがあります。その後、自由行動もあるのでお時間のある方は是非ともテ・パパ博物館や美術館を見学してみてください。

- ホテル: トラベルロッジ・ウエリントン又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 11: Wellington – Rotorua

カピティ・コーストの景色を楽しみながらマナワツ地方の農地や、トンガリロ国立公園の中にあるルアペフ山、ナラホエ山、トンガリロ山へ勧めます。国内最大級のタウポ湖にも立ち寄ります。その中迫力のあるフカ滝にも見学します(1秒に約200,000リトルの水は流れ落ちます)。いよいよロトルア到着です。待っているのは先住民のマオリ族の伝統的な夕食です。ハンギという郷土料金を召し上がりながらマオリ・コンサートをお楽しみ下さい。

- ホテル: アイビス・ホテル・ロトルア又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 12: Rotorua

ロトルアの2日目です。午前中、ロトルア市内観光にご案内します。含まれるのはグロドームの羊の毛刈りショーです。お昼を過ぎますと、ロトルアでのフリータイム(自由行動)となります。世界3番目大きいと言われている間欠泉(テ・プイア・サーマル・パーク)やキウィ、ニジマス、ニュージーランドならの動植物を近くまで見れるレインボー・スプリングスを訪れると良いかもしれません。夕方になるとヘルズ・ゲートやポリネシアン・スパの温泉入場もいいかもしれません。

- ホテル: アイビス・ホテル・ロトルア又は同等クラス
- 食事: 朝食

Day 13: Rotorua – Auckland

ロトルアを後にし、最大の都市オークランドへ移動します。約2時間を移動したところに、ハーバート・ショア作家が説明したように、世界の第7の不思議に次ぐ第8の不思議であるワイトモ鍾乳洞の見学をして頂きます。満点の星空のように土ボタルは青白い光を放ちます。ワイトモ洞窟を出発した後、ワイカト川(ニュージーランド国内最も長い川)に沿ってオークランドへ動。今晩の夜はお別れ会です。14日間一緒に旅に出かけてくれた方々との最後のご挨拶です。

- ホテル: メルキュール・ホテル・オークランド又は同等クラス
- 食事: 朝食・夕食

Day 14: Depart Auckland

オークランド空港へお送りします。帰国便の手続きが終わりますと解散となります。

- 食事: 朝食


Top