Experience New Zealand
知られていないニュージーランドは手が届くところに・・・

New Zealand ニュージーランド

NZマップ

ニュージーランド(マオリ語:アオテアロア – はるかな白い雲の国)は世界のスケールで割と小さな国。人口は日本の静岡県と同じく、約400万なので大都市でも混んでいる様子がない。
マオリ、ヨーロッパ、パシフィックアイランドそしてアジアの各国々から、様々な人種や文化はニュージーランドに存在しています。ニュージーランドは現在、一つのメルティング・ポット(人種ののるつぼ)として有名です。どの人種でも、どの文化でも皆は仲良く、平等に暮らしています。約400万の人口ですが、そのうちの70%はヨーロッパ系、14%は先住民のマオリ系、9%はアジア系、そして7%はマオリ以外のパシフィックアイランド系。ニュージーランド人は非常に親切な人種で違う文化を持っても、違う国から来られても、とにかく陽気にやさしく歓迎されます。

地理的にはニュージーランドの人口の約75%は北島に住んでいます。その75%のうちの3割程度がオークランド市に住んでいます。数年前オークランドは3つ程の別の都市と合併をし、現在スーパーシティと呼ばれている。ニュージーランドのメインの都市は、オークランド、首都であるウエリントン、クライストチャーチ、ダニーデンそしてハミルトン。大半の人口はこの5つの都市に住んでいます。
壮観な氷河、絵のようなフィヨルド、岩だらけ山々、広大な平野、ゆるやかな農地、亜熱帯森林、活火山、永遠に続く海岸と砂浜、このような大自然は全てこのニュージーランドに存在している。このような大自然があるからこそ、最近ニュージーランドは映画のロケ地として注目を浴びている。

南西太平洋に浮かんでいるニュージーランドには主に2つの島があります。北島と南島。この2つの島以外にもスチュワート島を初め、沢山の島々は沖合や本土の近くに点在しています。まるで背骨のように、北島の中に流れる山岳地帯がある。山がないところは緩やかな農地、牧場が存在し、見渡せる限り続く。北島の中央に3つの活火山もあり、北島の地熱地帯のルーツになります。 南島にも存在感をすぐ体で感じるのは南アルプスである。どこへ行ってもその南アルプスが自分を見下ろしているような感覚。南アルプスやマールボロ山岳がない土地には北島同様、農地が緩やかに続いている。

ニュージーランドへ行かれる際の一つのアドバイス。 地元の人に成りすます。
遠慮をせず、地元の人と同じように時間を過ごしてみてください。地元の人と知り合いにもなるし、ニュージーランド人の生き方、生活ぶりを実際に体験して、楽しめます。旅の途中、地元の人とバーやレストランなどで会話をしてみてください。ニュージーランド人の親切さを感じてみてください。このような交流で友情が生まれるに違いない。

Top