Experience New Zealand
知られていないニュージーランドは手が届くところに・・・

Skiing & Snowboard スキー & スノーボード

南島 ★ スキー & スノーボード  “2018 Ski Season”

 

南島

湿度の高い、猛暑が続く日本の夏を抜け出して、南半球のニュージーランドでのスキーシーズンを楽しむのは一つの魅力です。エクスペリエンス ニュージーランドをスキースタイルにて。
ニュージーランドは南半球にあるため、日本の季節と反対です。そしてスキーシーズンは比較的に長いとも言われています(6月~10月)。各国からスキー、スノーボードをしに行かれる人が多くて、冬期間でジーンズタウン、ワナカ、マウントハットなどのスキーリゾート地の人口は急増します。 スキーの人口が増えるものの、各スキー場が広いため、混んでいる様子はありません。ニュージーランドの雪の質も評価高くてスキーをするのは実に快適です。スキー場には宿泊施設は基本的にないため、近くの街に宿泊をし、毎日シャットルバスの移動でスキー場まで足を運ぶこととなります。スキー場によりますが、ほとんどのスキー場は街から35分程度でたどり着きます。 スキー・スノーボードのレンタルから、毎日のシャットルバス、リフトパスの手配は可能です。
(天気に左右されるので、リフトパスの予約を当日、前日に購入することをお勧めします)


◭ 宿泊付きのパッケージも手配可能です。お問合せ下さい
◭ クィーンズタウン・ワナカのヘリ・スキー(ヘリコプターで移動をして、ベースエリアまで滑る)の手配も可能です。(別途料金は必要となります)。

リマーカブルズ スキー場 / The Remarkables (クィーンズタウン)

スキーシーズン 6月中旬~10月中旬
リフト終点 1940メートル
リフトパス+シャットルバス 1日 NZ$154.00/人 (~2018月10日)
リフトパス+スキーorスノーボード
レンタルコンボ
1日 NZ$164.00/人
スキー場への往復シャットルバス 1日 NZ$35.00/人(クィーンズタウンから)
近くの街 クィーンズタウン
ワンポイント 初心者、家族連れにも人気。3つのグランデがあり、上級者向けのチャレンジングなコースもある。

コロネットピーク スキー場 / Coronet Peak (クィーンズタウン)

スキーシーズン 6月中旬~10月中旬
リフト終点 1650メートル
リフトパス+シャットルバス 1日 NZ$154.00/人 (~2018年10月)
リフトパス+スキーorスノーボード
レンタルコンボ
1日 NZ$164.00/人
スキー場への往復シャットルバス 1日 NZ$35.00/人(クィーンズタウンから)
近くの街 クィーンズタウン
ワンポイント クィーンズタウンからわずか20分の場所にあり、南島で一番人気のスキー場と言われています。リニューアルにより、近代的な設備も整っています。

カドロナ・スキー場 / Cadrona Ski field (クィーンズタウン/ワナカ)

スキーシーズン 6月中旬~10月中旬
リフト終点 1890メートル
リフトパス+シャットルバス 1日 NZ$140.00/人 (~2018年10月)
リフトパス+スキーorスノーボード
レンタルコンボ
1日 NZ$150.00/人
スキー場への往復シャットルバス クィーンズタウン発着:1日 NZ$50.00/人
ワナカ発着:1日 NZ$35.00/人
近くの街 ワナカ 又は クィーンズタウン
ワンポイント クィーンズタウンとワナカの間にあるスキー場。クロスカントリー、スノーボード、フリースタイルスキーで人気。320ヘクタールの面積を持つため、他の人とぶつかることも少ない。上級者には、3つのクロスカントリーパークおよび4つのハーフパイプ設備も用意されている。

トレベルコーン・スキー場 / Treble Cone Ski field (ワナカ)

スキーシーズン 6月中旬~10月中旬
リフト終点 1960メートル
リフトパス+シャットルバス 1日 NZ$189.00/人 (~2018年10月)
リフトパス+スキーorスノーボード
レンタルコンボ
1日 NZ$175.00/人
スキー場への往復シャットルバス クィーンズタウン発着:1日 NZ$55.00/人
ワナカ発着:1日 NZ$35.00/人
近くの街 ワナカ
ワンポイント スキー、スノーボードの人気スキー場。南島でのもっとも広いスキー場。雪の質がとても良い。ワナカやマウントアスパイリングへの眺めも実に素晴らしい。

マウントハット・スキー場 / Mount Hutt Ski field (マウントハット)

スキーシーズン 6月中旬~10月中旬
リフト終点 2075メートル
リフトパス+往復シャットルバス 1日 NZ$122.00/人 (~2018年10月)
リフトパス+往復シャトルバス+スキーorスノーボードレンタル
レンタルコンボ
1日 NZ$172.00/人
スキー場への往復シャットルバス 1日 NZ$20.00/人(メスベンから)
NZ$47.00/人(クライストチャーチ空港)
近くの街 メスベン
ワンポイント クライストチャーチから約1時間離れているスキー場。近代的なリフト設備があるため、ベースからリフト終点まで5分足らずで到着できる。バラエティのあるスキー場で初心者から上級者まで人気。

お問い合わせ
予約



パッケージ

クィーンズタウン or ワナカ ★ ヘリ・スキー

NZ$995.00/人(~2018年10月)

ヘリスキー& クィーンズタウン

雪で覆われた尾根に立ち、 滑走の準備ができたら、ピュアな山の空気を深く吸い込み、壮大なまわりの景色を眺め・・・そこから一気に勢いよく滑走!アドレナリン レベルも上がる、エキサイティングな最高の滑走を楽しめます。でも実際は、威厳に満ちた山々の静寂の世界で、大自然を前に遠くから見れば、スキーヤーはちっぽけなものでしかないのです。大自然のスケールの大きさに圧倒されることでしょう。
ガイドが当日、最高のスノー コンディションのコースをヘリコプターにてご案内します。達成感と興奮度は保証付き。ヘリスキー、それは日々の喧騒から逃れる最高の手段といえます。
ヘリスキーの経験のないスキーヤーでも、定期的に滑るベテランのスキーヤーでも、関係なくヘリスキーにチャレンジできます。広大なサザンアルプスのコースの中で、スキーヤーのレベルに最も合ったコースをご案内します。
中級以上のスキーヤー、スノーボーダー、もしくはそれ以上のレベルで、アドベンチャー精神が旺盛なら、ヘリスキーを最大限に楽しめること請け合いです。
ヘリコプターならクイーンズタウン、ワナカ、そしてニュージーランド最高峰、マウントクックへのアクセスができます。スキーヤーの安全と自然環境に配慮を怠らないガイドが、4名1グループとしてご案内していきます。
クィーンズタウン、ワナカからの往復送迎付きのスキーパッケージは以下のとおりです

料金 NZ$995.00/人
● ツアー名:体験1日滑走3ラン INTRO 3RUN
● クィーンズタウンもしくはワナカ発着
● 有名なアルパイン ビュッフェ ランチ(山上にご用意します)
● 有資格のガイドが全行程に付きます。
● クィーンズタウンまたはワナカまたはマウントクックの宿泊先からの往復送迎
料金 NZ$1065.00/人
● ツアー名:エキスぺリエンス1日滑走4ラン EXPERIENCE 4 RUN
● クィーンズタウンもしくはワナカ発着
● 有名なアルパイン ビュッフェ ランチ(山上にご用意します)
● 有資格のガイドが全行程に付きます。
● クィーンズタウンまたはワナカまたはマウントクックの宿泊先からの往復送迎
お問い合わせ
予約

北島 ★ スキー & スノーボード “2018 Ski Season”

 

北島

湿度の高い、猛暑が続く日本の夏を抜け出して、ニュージーランドでのスキーシーズンを楽しむのは一つの魅力です。 ニュージーランドは南半球にあるため、日本の季節と反対です。南島程のスキー場の数はありませんが、匹敵できるほどの雪の質、スキー場の設備があるので滞在期間に制限がありましたら北島も良い選択です。北島には2ヶ所のスキー場しかありませんが、2つともはトンガリロ国立公園の中にあります。(車にてオークランドから約4.5時間の移動時間がかかります)

 


◭ スキー・スノーボードのレンタルから、リフトパスの手配は可能です。
◭ 宿泊付きのパッケージの手配も可能です。お問合せ下さい

ファカパパ・スキー場 / Whakapapa Ski field (トンガリロ)

スキーシーズン 7月中旬~10月中旬
リフト終点 2300メートル
リフトパス 1日 NZ$125.00/人 (2018年6月~10月)
スキー・スノーボードレンタル 1日 NZ$49.00~NZ$55.00/人
スキー板、スノーボードの料金は異なります
スキー場への往復シャットルバス ファカパパ又はオハクネの自動販売機にてチケットをご購入ください。
近くの街 ファカパパ
ワンポイント 3つのエリアに分かれており、初心者から上級者まで対応可能。ブックカントリーのスキーで人気。

トゥロア・クスキー場 / Turoa Ski Field (トンガリロ)

スキーシーズン 6月中旬~10月中旬
リフト終点 2320メートル
リフトパス 1日 NZ$125.00/人 (2018年6月~10月)
スキー・スノーボードレンタル 1日 NZ$49.00~NZ$55.00/人
スキー板、スノーボードの料金は異なります
スキー場への往復シャットルバス ファカパパ又はオハクネの自動販売機にてチケットをご購入ください。
近くの街 オハクネ
ワンポイント 標高が高いスキー場のため、ドライスノー(雪)で人気。国内でのもっとも垂直落差の高いスキー場。
お問い合わせ
予約


Top