Experience New Zealand
知られていないニュージーランドは手が届くところに・・・

地球から生み出すエネルギーを頂く: パワースポット

Power Spot 1: ノースランド ★ ワイポウア森林(カウリ巨木)

NZ$330.00~/人 

オークランドから約3時間走ったところにあるワイポア・カウリ森林が“パワースポット”として広く知られている。屋久島にある巨木(縄文杉)との姉妹樹で、ワイポア・カウリ森林にある樹齢2500年を超える巨木から不思議なパワーを訪れてくると言われています。森林には、タネ・マフタ(森の神様)と呼ばれるカウリの木があり、推定樹齢は約2000年です。幹の周囲は13.8m、直径4.4m、樹高が51.2mという巨大なもので、一番下の枝まで17m以上あります。誰でもその圧倒的な存在に驚きますが、不思議なことにこのカウリ巨木はまだ成長しています。タネ・マフタの他にマトゥア・ナへレ(森の父)という2500~3000年の樹齢を持つカウリにも出会えます。時間が許す限り、フォー・シスターズのカウリにも行けます。ツインカウリ約10時間の行程になりますが、行く価値はもちろんあります。

オーバーナイト・クルーズ

⇒ 8:00 オークランドホテル出発
⇒ 8:45 ハニーセンター見学
⇒ 10:15 カウリ博物館見学
⇒ 11:30 昼食
⇒ 14:00 ワイポウア森林見学
(世界5本の指に入る巨木樹に出会える旅)
⇒ 18:30 オークランドホテル帰着

料金 NZ$330.00/人(~2019年3月)
補足事項最少催行人数 ● 最少催行人数: 2名
● 催行状況: 年中無休
● ガイド: 日本語ガイド
● 食事: 昼食を含む
● 含まれるもの: 森林への入園料、博物館の入場料
お問い合わせ
予約はこちら



モデルコース


Power Spot 2: ロトルア ★ パワースポット巡り・ロトルア文化

NZ$150.00~/人(~2016年3月)

ヘルズゲート ワイオラスパ

ロトルアはマオリ文化、地熱地帯そして温泉で有名です。ただ、そこに留まらず、8つのパワースポット、エネルギースポットも存在しています。
● Okere Falls
● Hells Gate
● Redwood Forest
● Green Lake
● Lake Tarawera
● Te Puia
● Waimangu Geothermal Aera
● Mokoia Island(現在立ち入れることが不可能)
日本を代表する専門家も実際にニュージーランドに訪れ、パワースポットで特別なエネルギーがあることを確認しています。一日にすべてのパワースポットを訪問するのは時間的に難しいですが、半日の行程で市内から少し離れた3つのパワースポットへ訪れ、そしてニュージーランドの衝撃的な歴史を語るバリード・ビレッジにも立ち寄ることが可能です。
ロトルアから約30分を移動すると、レイク・ティキタプ(別名ブルー湖)に辿り着きます。パワースポットではないが、透明度が高くて水が深いブルー(青い)色で人気スポットです。外の空気、足を伸ばした後、ブルーレイクからパワースポットであるレイク・ロトカカヒ(Green Lake / グリーン湖)へ移動をします。この美しい湖には、周辺の地域や島に葬られたマオリの人々の魂が集まると伝えられています。4.5平方メートルの湖に向かって心身を落ち着かせ、ゆっくりと深呼吸をするとエネルギーは自然に体内に充満してきます。先住民マオリの人にとって非常に重要な聖地で、一般の通行は禁じられています。手付かずパワースポットです。湖の特徴は水深の浅さとエメラルドグリーンの色です。
更に車で移動をすると、本日の2番目のパワースポット、タラウェラ湖(Lake Tarawera)に到着します。壮大な景色を楽しみながらマウント・タラウェラの大噴火の歴史や神話をガイドから学びます。簡単なブッシュ・ウォークでマオリ・ロック(岩)・ペインティングを見ることもできます。タラウェラ精神文化もこのタラウェラ湖から始まったと言われ、この聖地でのエネルギーは湖からはうねるように流れています。どの精神的な痛み・ストレスはタラウェラ湖が完治してくれると言われています。手や足を湖に浸し、または深呼吸をすると人生が歩むべき“幸せな道”を導いてくれます。
ロトルアに戻る前にBuried Villageに立ち寄ります。かつてのマオリ村だったが、1886年6月10日に起こった大噴火により、2メートル以上のハイや泥に完全に埋もれることになりました。午前1時頃、数回にわたり地震が起こり、その後5時間をかけてタラウェラ山は大噴火を見せました。地形もすっかり変わり、そして先程訪れたレイク・タラウェラの近くにあった“世界8番目不思議”と呼ばれたピンク&ホワイト・テラスも破壊されてしまいました。約153名の死者も出ました。Buried Villageでは発掘された遺品、発掘現場の見学をします。
ロトルア市内に入る手前には最後のパワースポットが存在しており、Redwood Forest にも立ち寄ります。無数の赤松の木の間を散策しながら、びっくりするほど成長の早いこの森からパワーをもらってみてください。

料金 NZ$150.00/人 - 英語ガイド
NZ$220.00/人 - 日本語ガイド
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 催行状況: 年中無休(12月25日を除く)
● 所要時間: 4時間
● 食事: 含んでいません
● 往復送迎: 含んでいます
お問い合わせ
予約

Power Spot 3: ロトルア★ カイトゥナ川ホワイトウォーター・ラフティング

NZ$105.00/人(~2016年9月)

ロトルア

パワースポットと言われているオケレ滝から流れるカイトゥナ川でのラフティング・エクスペリエンス。パワーを頂きながら、楽しむのも決して悪くありません。
ニュージーランドに数えきれないほどの川があるので、川のスポーツやアクティビティも多いのは当然のことです。その中のラフティングは実にアドレナリンを働かせてくれます。ロトルア近辺でも初心者向けの“グレード2”からこのカイトゥナ川の“グレード5”のラフティングがあります。カイトゥナ川はロトルア市内から20分しか離れていないので、気軽にご参加できるし、嬉しいことにロトルア市内から往復送迎は含んでいます。

難度の高いグレード5と言っても途中穏やかなところも多くあるので、冒険好きな初心者でも大歓迎です。カイトゥナ・ホワイト・ウォーター・ラフティングの特徴はなんと言っても最後の高低差7メートルのオケレ滝です。パワースポットとも言われているオケレ滝から落ちると確実にネガティブなエネルギーを取り除いてくれます。このような落差を体験できるのはこのカイツナだけです。他国なラフティングを経験したことがあっても、カイトゥナ川には新鮮味があります。スリル満点のバランス良いラフティング・コースです。もちろん経験豊富なガイド一緒に川下りします。

料金 NZ$105.00/人
補足事項催行状況 ● 最少催行人数: 2名(混載用のツアーのため、1名でもお問い合わせください / 1ゴムボート:8名まで)
● 催行状況: 4月~10月:10:00~、14:00~
10月26日~4月21日:9:00~、12:30~、15:30~
● 所要時間: 約2時間40分 (ラフティングは約45分、往復送迎は約40分。残りの時間は着替え、準備、注意事項の説明)
● 対象年齢: 13歳からご参加できます。 ※18歳未満の場合、保護者の証明が必要となります
● 体重制限: 40キロ以上
● 食事: 含んでいません
● 含まれるもの: ウェットスーツ、ライフジャケット、ヘルメット、ゴム製靴
● 往復送迎: ロトルア市内からの往復送迎を含む
お問い合わせ
予約



モデルコース

Power Spot 4: ロトルア ★ ヘルズゲート・ワイオラスパ

NZ$35.00~/人

ヘルズゲート ワイオラスパ

ロトルアでのもう一つのパワースポットがこのヘルズゲート地熱地帯です。敷地内を歩かれるだけでもパワースポットの効果を得ると言われていますが、せっかくなのでヘルズゲートの温泉も体験してはいかがでしょうか?
ヘルズゲートはロトルアで最も活動的な地熱地帯のひとつです。ロトルアにある8つのパワースポットの一つでもあり、ここでは体のエネルギーをよみがえられるパワーは秘められています。泥温泉に入られるとより効果があるそうです。
50エーカーの敷地内には地熱活動によって形成された様々な見所があります。その中には南半球最大の湯の滝やニュージーランドで唯一の泥で形成されていた火山やその他、坊主地獄、海池、地の池地獄などを見ることが出来ます。
ヘルズゲート地熱地帯は700年以上前から健康保養地として利用されてきました。泥のお風呂と硫黄温泉は今でも大活躍です。泥のお風呂にはミネラルが豊富に含まれておりお肌を滑らかにします。又硫黄分も含まれており毛穴をほぼ100%開き、お肌の老廃物の排出を促します。入浴制限は20分、水温約38度。泥のお風呂の他に、癒しの湯、硫黄温泉があります。水温約40度、入浴の制限はありません。

料金 NZ$35.00~/人(~2019年9月)
◭ NZ$35.00/人 はヘルズゲートの入場料金だけとなります。お風呂および温泉に入られると別途料金は発生いたします。
◭ 泥のお風呂 + 硫黄温泉:NZ$75.00/人 (1時間制限)
◭ ヘルズゲート入場 + 泥のお風呂 + 硫黄温泉:NZ$90.00/人 (所要時間2.5時間)
補足事項 ● 最少催行人数: 1名
● 施設営業時間: 8:30 – 20:30
● ロトルア市内からの送迎: 特に含んでいませんが、指定場所からの無料シャットルバスサービスはあります。ヘルズゲートはロトルア市内から約20分
お問い合わせ
予約

Power Spot 5: トンガリロ国立公園 ★ トンガリロ・クロシング

NZ$405.00/人(~2016年3月)

トンガリロハイキングモデル

ひょっとしたらこのトンガリロ国立公園が一番スケールの大きいパワースポットエリアかもしれません。そしてここでは最も人気アトラクションが全世界でよく知られる「トンガリロ・クロッシング・ハイキング」コースです。パワースポットから地球が産み出してくれているエネルギーを頂きながらアドレナリンも動かせて、絶景必見の一日コースをお楽しみ下さい。独特な地形を縦横します。山に点在している泉(冷水・温水)、溶岩流、活発的な火口、噴出熱水孔、そして息を呑むほどのエメラルドブルーレイクに出会える。マウント・トンガリロを縦横した後、フィッシュに向けてニュージーランドの原生林に入り、ユニークな動植物の生態系を身近にご確認できます。国立公園にある他の火山、そしてニュージーランドで最も大きいレイクタウポも標高高いところからご覧いただけます。
トンガリロクロシングが始まる前に、宿泊よりマガテポポ駐車場まで移動をします。ここがスタートです地点ですが、トンガリロクロッシングを自分で挑戦しながらケテタヒ駐車場まで歩いて頂く形となります。特にガイドは同行しません(ガイド付きのツアーも手配可能)。ケテタヒ駐車場で再び迎えを合流し、宿泊施設まで移動をします。

トンガリロクロシング: 全長19.4キロ、所要時間 6-8時間、標高 1100~1900メートル
徒歩方向:スタート地点とフィニッシュ地点は異なります。縦横コースとなります
徒歩可能な時期: 年中 (冬季は要注意)
お勧め時期: 12月~3月

持参するもの: 防水ジャケット、ズボン / 温かい帽子、クローブ / ハイキング用のブーツ(滑り止め付き、足首サポート) / 十分の食糧、水 / 救急箱 / 日焼け止め / サングラス / 地図・コンパス又は GPS (冬のハイキングでしたら、アイスアックス、雪崩ツール、クランポンなどは必要となります)

料金 NZ$405.00/人(~2016年3月)
補足事項 ● 含まれるもの: トンガリロクロシングハイキング、ハイキングのスタートとフィニッシュ地点からの往復送迎、1泊宿泊(キャビンスタイル:ツインルームベース)
● 最少催行人数: 2名
● 年齢制限: 10歳以上
● 所要時間: 約7.5時間 (トンガリロクロシングハイキング)
● 食事: 含んでいません
● ガイド: セルフハイキングになるため、ガイドがいません(ガイド同行が必要な場合、お知らせください
● 送迎: スタート地点、フィニシュ地点からの送迎は含まれます
お問い合わせ
予約



パッケージ

Power Spot 6: テカポ ★ パワーにあふれるテカポ湖

NZ$150.00/人~ 

世界で一番美しい空(夜空)を持つテカポ地区です。インターナショナル・ダーク・スカイにも認定されているパワーに溢れる場所です。日中でさえ息を呑む程の美しさを見せてくれるテカポ湖ですが、夜になるとこんなに満点の星空観察はきっと他の国で体験できません。手が届けそう星、時によってオーロラや流れ星は目の前に現れます。テカポはニュージーランドでも晴天率が高いと有名で、天の川の中に光る南十字星やニセ十字星、大小マゼラン星雲などをじっくりと観察できます。宇宙が見せてくれる劇的なナイトショーです。
◭ クライストチャーチ、クィーンズタウンからの移動手配も可能。手配が必要な場合、お問合せ下さい。

テカポ湖

⇒ (夜)テカポホテル出発
⇒ マウントジョン天文台からの肉眼見学および大型望遠鏡使用で星空観察

料金 NZ$150.00/人(~2018年9月)
NZ$165.00/人(2018年10月~12月)
NZ$175.00/人(2019年1月~3月)
NZ$165.00/人(2019年4月~9月)
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 所要時間: 2時間
★ 時間のない方には75分のツアーもあります
● ガイド: 日本語ガイド
● 往復送迎: 含む
お問い合わせ
予約はこちら



モデルコース



Top