Experience New Zealand
知られていないニュージーランドは手が届くところに・・・

Lord of the Rings & Hobbit ロード・オブ・ザ・リング & ホビット


A quick look at Hobbiton / ちょっとだけホビット村のマジックをお見せします。


マタマタ ★ ホビット村・ナイト・ツアー

NZ$195.00~/人(~2019年3月)

ホビトンオークランド
ホビトンオークランド












待ちに待ったホビット村のナイト・ツアーです。限定商品で、一度に48名しか参加できない、とっておきツアーです。世界各国のLotRやHobbitのファンが大いに注目をしています。
当初、毎週水曜日のみの催行でしたが、好評につき現在、水曜日に加えて毎週日曜日、月曜日、火曜日にも開催されています。
このナイト・ツアーは、今までホビット村に訪れたお客様の声、希望から生まれたツアーです。何ヶ月間の工事を終え、すべてのホビットホール(ホビットの家)、架け橋、水車小屋、そして緑竜館(Green Dragon Inn)は夜になるとライトアップされます。まるで魔法の国が目の前に突然現れます。
ツアーは夕暮れの時間帯に始まります。日が沈む中、参加者はまずホビット庄を通り抜けていきます(ガイド同行)。ホビット庄見学の最後の着点がGreen Dragon Inn(緑竜館)になります。用意してあるドリンクを召し上がりながら、ホビットと同じように暖炉の前にくつろげます。
(※ドリンクの中にはアルコールもあり、ホビット庄でしか召し上がれない“ホビット・サウスファージング”シリーズからお選びいただけます)。
少しホビットの気持ちになったところ、Green Dragon のダイニングルームに移動をし、ホビットの映画でよく出た夕食を実際に食べます。ホビット同様、夕食のお代わりもできます(ブッフェスタイル)。
夕食後、再びガイドと合流をして、ホビット庄の入り組んだ道をもう一回歩きます。ツアーのスタート地点への“思いがけない冒険”が始まる前に、映画で見たような手で持つランタンをもらいます。そのランタンを照らしながらホビット庄を歩きます。周りのホビットホールの煙突からも煙が上がります。
月が出ている夜なら、なおさら神秘的な風景です。

移動手段がないことを考えて、オークランド発着のツアーも新しく企画されました。オークランドを1400 hrs頃出発して、約2時間をかけてホビット庄へ向かいます。お昼すぎの出発なので途中ニュージーランドらしい風景を存分に楽しめます。ホビット庄でのナイトツアーを楽しんだ後、再びオークランドに戻ります。天気の良い日、ガイドはところどころ車を停めて、皆さんで美しい星空、南十字星をご覧いただけます。

【 From Matamata / マタマタ発着 】

料金 NZ$195.00/人(~2019年3月)
補足事項 ● 最少催行人数: 1名
● ガイド: 英語ガイド
● 所要時間: サマータイムによってスタート時間がことなりますが、1615 hrsもしくは 1715 hrs 頃
● 催行状況: 毎週日曜日、月曜日、火曜日、水曜日(12月24日、25日、31日、1月1日を除く
● 含まれるもの: ムービーセットのガイド付きのツアー、グリーン・ドラゴン・インでのドリンクサービスと夕食
● 食事: 夕食を含む
● 往復送迎: ホビット庄発着となります

【 From Auckland / オークランド発着    -   日本語ガイド兼ドライバー 】

料金 NZ$600.00/人 – 2名(~2018年9月)
NZ$480.00/人 – 3名
NZ$410.00/人 – 4名
NZ$635.00/人 – 2名(~2019年3月)
NZ$500.00/人 – 3名
NZ$430.00/人 – 4名
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● ガイド: 日本語ガイド兼ドライバー
● 所要時間: 1400 / 2230 hrs (サマータイムによって発着時間が変更になります)
● 催行状況: 毎週日曜日、月曜日、火曜日、水曜日(12月24日、25日、31日、1月1日を除く)
● 含まれるもの: ムービーセットのガイド付きのツアー、グリーン・ドラゴン・インでのドリンクサービスと夕食
● 食事: 夕食を含む
● 往復送迎: 主なオークランド宿泊施設からの送迎サービスがあります

【 From Rotorua / ロトルア発着     -   日本語ガイド兼ドライバー】

料金 NZ$535.00/人 – 2名(~2018年9月)
NZ$435.00/人 – 3名
NZ$380.00/人 – 4名
NZ$550.00/人 – 2名(~2019年3月)
NZ$445.00/人 – 3名
NZ$390.00/人 – 4名
補足事項 ● 最少催行人: 2名
● ガイド: 日本語ガイド兼ドライバー
● 所要時間: 1700 / 2330 hrs (サマータイムによって発着時間が変更になります)
● 催行状況: 毎週日曜日、月曜日、火曜日、水曜日(12月24日、25日、31日、1月1日を除く)
● 含まれるもの: ムービーセットのガイド付きのツアー、グリーン・ドラゴン・インでのドリンクサービスと夕食
● 食事: 夕食を含む
● 往復送迎: 主なロトルア宿泊施設からの送迎サービスがあります
お問い合わせ
予約

マタマタ(ロトルア・オークランド)★ ホビットン・ムービーセット・ツアー

NZ$84.00~/人(~2019年3月)

マタマタ(ロトルア)

映画“ロード・オブ・ザ・リング”3部作そして“ホビットン”3部作のロケ地になっているホビット村のムービー・セット・ツアーは毎日催行されています。
セルフ・ドライブのお客様のためにマタマタ発のツアー、車の移動がない方のためにもロトルア日帰りツアー(混載)、そしてオークランド発着の日帰りツアー(混載)も催行しています。
ツアーではまず、カイマイ山脈を望む雄大な景色を見ながら、絵はがきのように美しい506ヘクタールの羊のファームを通り抜けます。(この牧場には約2000頭の羊、約300頭の牛も飼育されており、とてもニュージーランドらしいです)。
ファームランドの旅を終えると、いよいよミドル・アースのシャイアへ。シャイアを巡回しながら、ホビットホール、グリーンドラゴンイン、ザ・ミルなどのセットを見学します。映画の撮影が終了された今でもセットの解体もなく、メインのもののほとんどが残っています。極一般的なニュージーランド牧場はどのようにヒット・ムービーのセットに生まれ変わったのを自分の目で確かめるのもなかなか面色いです。

料金 NZ$84.00/人 - マタマタ発着(英語のみ)
NZ$119.00/人 – ロトルア発着(午後のみ / 英語のみ)
【注】ロトルア発着の所要時間:1310 / 1800 hrs
NZ$295.00(2018/9月)NZ$305.00(2019/9月)/人 – オークランド発着(英語のみ / 日本語日程表配布可)
【注】オークランド発着のツアーは “ホビット・エクスプレス”となり、昼食が含まれます。所要時間:0630 / 1500 hrs
補足事項 ● 最少催行人数: 1名
● ガイド: 英語ドライバー、ガイドのみとなります
● 含まれるもの: ムービーセットのガイド付きのツアー、ドラゴン・イン見学およびドリンクサービス
● 食事:オークランド発着のツアーのみ昼食が含んでいます
● 往復送迎: マタマタ発着のツアーに関しては、お客様は各自にてマタマタまで移動する必要があります。
※ロトルア、オークランド発着ツアーに関しては主な宿泊施設からの往復送迎は含まれています
お問い合わせ
予約



モデルコース


オークランド ★ ホビットン・ムービー・セット・ツアー

NZ$330.00~/人(~2019年3月)

ホビトンオークランド

映画“ロード・オブ・ザ・リング”3部作そして“ホビットン”3部作のロケ地になっているホビット村のセットを観光するツアーは毎日催行されます。オークランド発着のツアーで、ホビトン村だけが目的地です。ロード・オブ・ザ・リングズやホビットを詳しく知る日本人ガイドが終日案内をします。ロケ地ツアーの中でもたくさんの撮影裏話も聞けます。
午前10時オークランド出発をして、約2時間をかけてマタマタに到着します。大自然を多く与えてくれるマタマタにはホビトン村が突然姿を現せてくれます。まるで映画に入り込む様な感じになりますが、まず気持ちが落ち着くまでホビットン村を目の前にして、ニュージーランドらしいファームランチ(昼食)を召し上がります。
食後、いよいよミドル・アースのホビット庄へ。ホビット庄を巡回しながら、ホビットホール(家)、グリーンドラゴンイン、水車小屋などのセットを見学します。「ホビット」の家にも入り、写真も撮り、やはり他ではできない体験です。映画ホビットの人気も劣らず毎日多くの方々はこのロケ地に訪れます。写真をたくさん撮り、ホビットン村の映画シーンを思い出すと、ますます第三弾の映画の公開は待ち遠しです。
ホビトン村は“絵はがき”のような美しい506ヘクタールの羊ファームの中にあります。今でもワーキングファームなので牧場には2000頭の羊、300頭の牛は飼育されています。

ホビット庄見学に加え、ワイトモ洞窟での土ボタル・鍾乳洞見学まで足を伸ばしたい場合、別のツアーが催行されています。世界不思議8番と言われているワイトモ洞窟では、土ボタル放つ青い光は満天の星空のような神秘的な光景をご覧いただけます。オークランド出発時間が早くなります。* 下記参照

料金 ホビットン・ムービー・セット・ツアー :
NZ$330.00/人(~2019年3月)
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● ガイド: 日本語ガイド兼ドライバー(全行程)
● 所要時間: 1000 / 1800 hrs
● 催行状況: 毎日催行(12月25日、26日 1月1日、2日を除く)
● 含まれるもの: ムービーセットのガイド付きのツアー、ドラゴン・インでのドリンクサービス
● 食事: 昼食を含む
● 往復送迎: 主のオークランドホテルからの往復送迎が含んでいます
その他のツアー:
料金
ワイトモ洞窟 + ホビット庄見学ツアー: 
NZ$395.00/人(~2019年3月)
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● ガイド: 日本語ガイド兼ドライバー(全行程)
● 所要時間: 0700 / 1800 hrs
● 催行状況: 毎日催行(12月25日、26日 1月1日、2日を除く)
● 含まれるもの: ワイトモ洞窟見学ツアー(約45分)、ムービーセットのガイド付きのツアー、ドラゴン・インでのドリンクサービス
● 食事: 昼食を含む
● 往復送迎: 主のオークランドホテルからの往復送迎が含んでいます
お問い合わせ
予約



モデルコース


オークランド(ロトルア) ★ ホビット村尽くし(お昼も、ナイトツアーも)

NZ$720.00~/人(~2019年3月)

ホビトンオークランド
ホビトンオークランド











ニュージーランドに滞在日数が短いが、お昼のホビット村ムービーセットツアーも、夕暮れから始まるナイトツアーの両方に参加したい。そのようなお問い合わせが増えたため、期間限定でコラボツアーが新たに企画されました。オークランド発着、ロトルア発着の手配が可能です。
一日中ホビット村に滞在できるのでロード・オブ・ザ・リングやホビットのファンにとっては楽園でしょう。お昼のツアーが終了してから、ナイトツアーが始まるまで自由行動も生まれてきます。ホビット庄の写真を撮ったり、グリーンドラゴンでお茶をしたり、お土産店で買い物をしたり、近くにいる多くの羊の写真も撮ったりできます。
お昼のツアーにも、ナイトツアーにもドリンクサービスが付きます。そしてお昼のツアーが開始する約1時間前にホビット庄に到着しますので念願のシャイアレストランでの昼食も食べることができます(昼食料金は各自負担となります。当日好きなメニューをその場で選べます)。
コラボツアーと言え、参加して頂くお昼のツアーも、ナイトツアーの内容も既存のものと同じです。但し、コラボツアーに参加すると、やはりお昼のホビット庄と夜のホビット庄の比較ができます。雰囲気はさすがに違います。お昼のツアーではホビット庄はホビット庄でありながらムービーセットでもあります。夜になると、照明が入り、煙突から煙が出たり、提灯がホビット庄中にぶら下がったりするのでまるでホビット庄が生きているような雰囲気です。
オークランド発着、ロトルア発着になるので所要時間が多少長めですが、滞在日数が短い、どうしても両方のツアーに参加したい方に望んでいたツアーかもしれません。

【 From Auckland / オークランド発着 】

料金 NZ$745.00/人 – 2名(~2018年9月)
NZ$605.00/人 – 3名
NZ$525.00/人 – 4名
NZ$775.00/人 – 2名(~2019年3月)
NZ$630.00/人 – 3名
NZ$545.00/人 – 4名
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● ガイド: 日本語ガイド兼ドライバー(日中ツアー日本語ガイド同行、ナイトツアーの際英語ガイド)
● 所要時間: 1000 / 2200 hrs
ナイトツアーのスタート時間は時期によって変動します。8月以降のオークランド戻りは2300 hrs、1月以降は2400 hrs になる場合もあります
● 催行状況: 毎週日曜日、月曜日、火曜日、水曜日(12月24日、25日、31日、1月1日を除く)
● 含まれるもの: ムービーセットツアー(ガイド付き)、ホビット村ナイトツアー、グリーン・ドラゴン・インでのドリンクサービス(2回)、バイキングスタイル夕食
● 食事: 夕食 (昼食は自己負担となります)
● 往復送迎: 含んでいます

【 From Rotorua / ロトルア発着 】

料金 NZ$665.00/人 – 2名(~2018年9月)
NZ$550.00/人 – 3名
NZ$490.00/人 – 4名
NZ$680.00/人 – 2名(~2019年3月)
NZ$560.00/人 – 3名
NZ$500.00/人 – 4名
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● ガイド: 日本語ガイド兼ドライバー(日中ツアー日本語ガイド同行、ナイトツアーの際英語ガイド)
● 所要時間: 1100 / 2100 hrs
ナイトツアーのスタート時間は時期によって変動します。8月以降のロトルア戻りは2200 hrs、1月以降は2300 hrs になる場合もあります
● 催行状況: 毎週日曜日、月曜日、火曜日、水曜日(12月24日、25日、31日、1月1日を除く)
● 含まれるもの: ムービーセットツアー(ガイド付き)、ホビット村ナイトツアー、グリーン・ドラゴン・インでのドリンクサービス(2回)、バイキングスタイル夕食
● 食事: 夕食 (昼食は自己負担となります)
● 往復送迎: 含んでいます
お問い合わせ
予約

オークランド ★ ホビット庄ムービーセット・ヘリツアー(ヘリコプター)

NZ$1790.00/人(~2018年3月)

ホビトンオークランド
ホビトンオークランド











ニュージーランドでの滞在日数は足りませんが、どうしてもホビット村へ行きたい。そのような方々にとって、とても印象的なツアーがあります。オークランド発着となりますが、ヘリパッドから出発をして、ヘリコプターの移動でマタマタにあるホビット村へ向かいます。チャーターベースの遊覧飛行をしながらオークランド市内やワイカト地方の景色も楽しんでもらいますが、映画のキャストや監督気分でホビット村を上空から確認するのも格別な体験です。
敷地内に着陸をしたヘリコプターから降りると、まるで映画の世界に入り込んだという不思議な気分になります。ここからは約2時間のホビット村ムービセット・ツアーの参加します(混載)。44カ所のホビット・ホール、グリーン・ドラゴン、ザ・ミル、ビルボ & フロドの家、パーティ・ツリーなどを巡回していきます。最後にはもちろんドリンクサービスも含まれます。
数えきれない程の写真を撮った後、見学ツアーはザ・シャイア・レストランで終了をしますが、ヘリコプター離陸までさらに1時間の自由行動があります。カフェでスナックを食べたり、ギフトショップでここでしか買えないお土産を是非ご確認ください。ホビット村でちょっと贅沢な滞在をした後、再びヘリコプターに乗り、オークランドへ戻ります。時間の効率、体への負担も少ない一押しのプレミアムツアーです。

料金 NZ$1790.00/人(2名 / ヘリコプター貸し切り)
2名以上になるとヘリコプターの種類が変わりますが、最大6名様までのご利用が可能です(料金をお問い合わせください)
予約時に 50%もデポジット(預り金)が必要です。
補足事項 ● 最少催行人数: 2名~
● ガイド: 英語ガイド
● 所要時間: 4.5~5時間(ホビット村では3時間)
● 催行状況: 年中無休(12月25日を除く)
● 含まれるもの: オークランドからの往復ヘリコプター移動(チャーター)、ムービーセットのガイド付きのツアー、ドラゴンインでのドリンクサービス
● 食事: 含んでいませんがご希望があれば、ピクニックランチおよびザ・シャイアカフェにて手配が可能です
● 宿泊からロトルア空港への往復送迎: リクエストベースとなりますが、基本可
● その他: 追加料金で次のような手配も可能です
– ホビット庄でのプライベートツアー、
– ホビット庄終了後ロトルア、ワイトモやタウポへの移動、観光
– オークランドへの復路でコロマンデル半島の遊覧飛行
お問い合わせ
予約

オークランド ★ ワイトモ、ロトルア、ビルボを探せ!1泊2日ツアー

NZ$625.00~/人(~2018年9月)

グレイライン
グレイライン











2015年6月に発表された新ツアーです。ホビット庄は絶対に見ないといけないが、せっかくだからニュージーランドでの“定番的な”観光スポットも見たい、というお客様にぴったりのオークランド発着1泊2日ツアー(宿泊込み)です。
一日目は観光バスに乗り、オークランドからワイトモへ移動します。世界の7不思議の次ぐ、第8の不思議とも言われ、ワイトモ洞窟に生息する虫、グローワーム(土ホタル)の放つ幻想的な世界は、多くの観光客を魅了しています。土ホタルは発光性の虫で、幼虫だけが青白光を放ちます。地底を流れる水の上をボートに乗って進めながら、満天の星空のように一面に広がる無数の光をお楽しみください。
ワイトモを出発した後、ロトルアへ移動します。到着後、羊の毛刈りショーが有名なアグロドーム・ファームに入場をして頂く他、地熱地帯の中に建てられているテプイアにて45分間の先住民、マオリ族の伝統的なパフォーマンスをご覧いただきます。園内見学ツアーもあり、高く蒸気を吹き出すポフツ間欠泉も身近で確認できます。ロトルア観光が終了をすると、本日の宿泊ホテルへ (予定:ホリディイン・ロトルア)。
2日目の午前が自由行動となるのでロトルアの街を散策すると良いかもしれません。先住民マオリの文化に触れるチャンスでもあり、希望があればロトルアの温泉にも入ることができます。午後1時少し前にはいよいよホビット庄行きのバスに乗車します。ホビット庄到着後、ガイドと一緒にシャイアを見学します。44戸あるホビットホール(家)の他、グリーンドラゴンイン、ザ・ミル、粉引き場、誕生祝いの原などを巡回していきます。撮影が終了された今でもセットの解体もなく、メインのもののほとんどが残っています。ここでしか味わえない”別世界“の感覚を皆様にも実感して頂きます。グリーンドラゴンインでのドリンクサービスや見学ツアーの後、土産店でのショッピング時間もありますので是非!
ホビット庄があるマタマタを出発すると、再びオークランドへ。オークランド到着は夜8時前後となります。

料金 NZ$625.00/人(スタンダードホテル利用 / ホリディイン・ロトルア(予定):トリプルルームの場合)
NZ$645.00/人(スタンダードホテル利用 / ホリディイン・ロトルア(予定):ツインルームの場合)
NZ$765.00/人(スタンダードホテル利用 / ホリディイン・ロトルア(予定):シングルルームの場合)<
NZ$675.00/人(デラックスホテル利用 / ミレニアムホテル・ロトルア(予定):トリプルルームの場合)
NZ$705.00/人(デラックスホテル利用 / ミレニアムホテル・ロトルア(予定):ダブルルームの場合)
NZ$889.00/人(デラックスホテル利用 / ミレニアムホテル・ロトルア(予定):シングルルームの場合)
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 所要時間:  1泊2日 / 1日目:0630hrs出発 – 2日:2000hrs到着
● 催行状況:  年中無休
● ガイド: 英語ガイド(日本語日程表配布可)
● 食事: 1日目:モーニングティ、昼食 / 2日目:ホテルでの朝食、夕食(軽食のみ)
● 含まれるもの: ワイトモ鍾乳洞入場、アグロドーム・ファーム入場(羊の毛刈りショー)、テプイア(マオリパフォーマンス、園内見学ツアー)、ホテル宿泊(1泊)、ホビット庄見学ツアー(ドリンクサービスを含む)、すべての移動
● 往復送迎:   含んでいます
お問い合わせ
予約

ピオピオ ★ ワイトモ・ピオピオ ムービ・ロケーションツアー

NZ$50.00~/人(~2019年12月)

ホビトンオークランド

ロケ地へのアクセスが少し難しいだからこそ、ピオピオ・ムービ・ロケーションツアーはまだ多くの方に知られていません。ただ、ホビットのコアファンなら、行く価値満載です。
ホビット第1作 「ホビット 思いがけない冒険」の映画を再度観賞して頂ければ、このツアーで訪れるロケ地が55分15秒のところから1時間17分23秒までずっと映されています。
撮影された主なシーンが、ドワーフ、ビルボとガンダルフが崩壊したファームハウスに到着するシーン、トロルの洞窟から出たシーン、トロルのキャンプファイアのシーン、ガンダルフが“スティング”という刀をビルボに渡すシーン、ラダガスト(魔法使い)がガンダルフのところに到着するシーン、オークとワーグが襲い掛かってくるシーンなどとなります。
英語ガイドも同行しますが、撮影時の話や裏話を楽しく語ってくれます。ツアーが始まると、まずファームランドをミニバンで移動をします。車から降りて頂くとホビット 思いがけない冒険の撮影現場に突入します。ビルボがガンダルフから“スティング”という刀をもらった場所で参加者も写真が撮れます。トロルとキャンプファイアに関連する場所も徹底的に立ち寄ります。
ツアーの中、歩くことも多いので動きやすい服装をお勧めします。また、雨天でも催行されるツアーであるので天候が読めない時、レインコートなどの雨具の持参が良いかもしれません。何が何でもカメラも必ず持参をしてください。

レンタカーでの移動が一番最適ですが、チャーターベース(専用車)あるいは路線バスでの移動(乗り継ぎあり)方法があります。お問い合わせください。

料金 NZ$50.00/人(~2018年12月)
NZ$60.00/人(~2019年12月)
補足事項 ● 最少催行人数: 2名(混載用のツアーのため、他のお客様の申込みがあれば、1名様でもご参加できます)
● ガイド: 英語ガイド
● 所要時間: 90分
1日に2回催行となります(午前10時、午後1時)
● 催行状況: 年中無休(クリスマスディを除く)
● 食事: 含んでいません
● 宿泊からツアースタート地点への送迎: 各自にてピオピオへ行く必要があります(レンタカーもしくは混載用の路線バスにて(乗り継ぎあり))。
ピオピオ駅から主催会社のオフィスまでの移動はリクエストベースとなります。
お問い合わせ
予約

トンガリロ国立公園 ★ モルドーとエミン・ムイルのロケ地(遊覧飛行)

NZ$125.00~/人(~2019年9月)

トンガリロ

北島中央部に位置しているトンガリロ国立公園には三つの活火山があります。そのトンガリロ山、ナウルホエ山、ルアペフ山という巨大な火山は「ロード・オブ・ザ・リング」映画にも登場しています。
一番標高の高いルアペフ山はモルドーとエミン・ムイルのロケ地にあたります。フロドとサムがゴラムを捕まえたシーンもルアペフ山(ファカパパスキー場)でした。撮影時、トンガリロ国立公園には沢山のオークやエルフや人間はこの山々を走り回っていました。
そのロード・オブ・ザ・リングのロケ地を手頃な料金で空から確認できます。映画に映していた息を呑みこむ程の景色はもちろんのことですが、映画に登場していない活発的な火口、溶岩流、氷河や湖などもご覧いただけます。情報いっぱいのパイロットのナレーションも、英語のファクトシートも確認しながら遊覧できます。嬉しいことに2名からの参加となります。
マウント・ルアペフだけではなくてタウポ、トゥランギ、ザ・シャトー、フラット・ヒルズからの発着も可能です。

【 Tongariro Crossing / トンガリロ・クロシング 】飛行時間15-20分

料金 NZ$125.00/人
補足事項 ● ツアー内容: トンガリロ山の遊覧飛行。知名度の高いトンガリロ・クロシング(ハイキング)も空からご確認できる
● 最少催行人数: 2名
● 発着場所: マウント・ルアペフ

【 Northern Circuit / ノーザン・サーキット 】飛行時間25-30分

料金 NZ$205.00/人
補足事項 ● ツアー内容: ニュージーランドでは9つのグレート・ウォークがあります。その中に、ノーザン・サーキットというものがある。遊覧ではノーザン・サーキット(トンガリロ山とナウルホエ山)という活火山と死火山の見所をセスナからご覧いただく
● 最少催行人数: 2名
● 発着場所: マウント・ルアペフ

【 Volcanic Explorer  / ボルケーノ・エクスプローラ 】飛行時間35-40分

料金 NZ$255.00/人
補足事項 ● ツアー内容: 北島中央にあるトンガリロ国立公園の中の3つの火山の遊覧飛行。トンガリロ山、ルアペフ山、ナウルホエ山。 それぞれの火山は違う特徴を持ち、それを比較できる遊覧飛行のツアー
● 最少催行人数: 2名
● 発着場所: マウント・ルアペフ

【 Volcanic Explorer  / ボルケーノ・エクスプローラ 】飛行時間45-50分

料金 NZ$310.00/人
補足事項 ● ツアー内容: 北島中央にあるトンガリロ国立公園の中の3つの火山の遊覧飛行。トンガリロ山、ルアペフ山、ナウルホエ山。 それぞれの火山は違う特徴を持ち、それを比較できる遊覧飛行
● 最少催行人数: 2名
● 発着場所: トゥランギ

【 Volcanic Explorer  / ボルケーノ・エクスプローラ 】飛行時間45-50分

料金 NZ$370.00/人
補足事項 ● ツアー内容: 北島中央にあるトンガリロ国立公園の中の3つの火山の遊覧飛行。トンガリロ山、ルアペフ山、ナウルホエ山。 それぞれの火山は違う特徴を持ち、それを比較できる遊覧飛行
● 最少催行人数: 2名
● 発着場所: タウポ
お問い合わせ
予約

ウエリントン ★ ロード・オブ・ザ・リング
(ホビット、エルフ、人間の足跡を追及)

NZ$210.00/人(~2019年9月)

ウエリントン

ロード・オブ・ザ・リング(映画)やホビット(映画)をご覧になった方ならすでにご存じかもしれませんが、ロケ地の多くはニュージーランドの首都ウエリントンにありました。そして特殊コスチュームやデジタル加工はウエリントンにあるウェタ・スタジオで行いました。ロード・オブ・ザ・リングのファンならこの内容の濃いツアーは欠かさないかもしれません。ホビット、エルフ、人間の足跡を追及します。多少の想像力を足して、時間が経つにつれてだんだんウエリントンの景色はミドル・アース(中つ国)そのものになってきます。

ウエリントン市内の宿泊から出発をし、まずマウントビクトリア経由で“グリーンベルト”へ行きます。グリーンベルトは“アウター・シャイア(Outer Shire)の舞台となり、そこで約40分間森林の中を歩きます。グリーンベルトでは沢山のシーンの撮影が行い(マッシュルームへの近道、ナズグル・黒い乗り手などのシーン)、知識豊富のガイドはそのシーンを熱く語ってくれます。

グリーンベルトの次がウェタ・スタジオの見学です。ロード・オブ・ザ・リングだけではなくてウエリントン映画産業全体を知る良いきっかけです。ウェタ・スタジオのデジタル技術やスタジオツアーもあり、ウェタ・ケーブ博物館入場やお土産店に立ち寄ることもできます。

午前中の行程が終わると、オーク(Orc)並みのボリューム多い昼食も食べます。もちろん昼食はロード・オブ・ザ・リングというテーマです。午後の行程は再びロケ地巡りとなります。ハット・リバー(映画では大河アンドゥイン)やハーコート・パーク(ガーデン・オブ・アイゼンガルドやオークが巨木を切り倒すシーン)に立ち寄ります。最後に訪れるのはカイトケ区域公園、映画では“裂け谷のリベンデル”の舞台になっていた場所です。実際には樹齢1000年を超える木々が多くあるので、映画でのエルフの暮らしに相応しい場所だとすぐ納得します。

ロケ地巡りのツアーだけではなくて多くの情報も得ることができるのでロード・オブ・ザ・リングやホビットの秘密を追及したいならお勧めのツアーです。

料金 NZ$210.00/人
補足事項 ● 催行状況: 年中無休(12月25日のみを除く)
● 含まれるもの: ロケ地巡り、ウェタスタジオ見学
● ガイド: 英語ガイド
● 食事: 昼食を含む
● 往復送迎: 主なウェリントン宿泊先からの往復送迎が含んでいます
お問い合わせ
予約



モデルコース


ウエリントン ★ ロード・オブ・ザ・リング半日ロケ地ツアー

NZ$95.00/人(~2019年9月)

ホビトンオークランド

時間を効率的に使いながらウエリントンにあるロード・オブ・ザ・リングズロケ地を巡回していく半日ツアーです。遠方へ行かず、郊外にあるロケ地―を知識豊富のガイドと共に探検します。
ツアー内容は主に2つのセクションに分かれ、最初に訪れるのはロケ地です。ツアーの後半になると、ウエリウッド(ハリウッドではなく)にあるウェタスタジオを見学します。
市内を出発すると、まずロード・オブ・ザ・リングやホビット(思いがけない冒険)の映画プレミアがあったエンバシー・シアターへ行きます。セレブが歩いた場所や100,000人のファンが集まった場所を実際に見て頂きます。その後、ウエリントン市内やハーバー(湾)の一望できるマウントビクトリアへ立ち寄って行きます。マウントビクトリアからの息を呑みこむ程のビューを堪能した後、“グリーンベルト”まで移動をし、車から降ります。ここからは森林を少し歩くことになるので歩きやすい靴の着用をお勧めしますが、ここでは多くの俳優、女優が立った場所でもある上、いくつかの映画名シーンも撮影されました。(“ショートカット・トゥ・マッシュルーム”、“ゲット・オフ・ザ・ロード”、“レース・トゥ・ザ・フェリー”、“ダンハロウ・高原”など)。
グリーン・ベルトを終え、ウエリントン市内から約30分離れたミリマー地区までドライブしていきます。こちらには監督ピーター・ジャクソンおよびスタッフが働いていたウェタ・スタジオがあります。新しくなった“ウィンドー・イントゥ・ワークショップ”というガイド付きのツアーにも参加します。特殊メイク、コスチュームや映画用小道具の展示を見た後、ディジタル・ムービーをテーマにしたドキュメンタリーもご覧いただきます。ミニ・博物館やお土産店を見る時間もあり、半日と言え、なかなかの充実したツアーとなっています。市内までの往復送迎が含まれています。

料金 NZ$95.00/人
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 催行状況: 毎日催行(12月25日を除く)
● 所要時間: 午前枠: 0830 / 1230 hrs
午前枠: 1330 / 1730 hrs
● ガイド: 英語ガイド
● 食事: 含んでいません
● 往復送迎: 主なウェリントン宿泊先からの往復送迎が含んでいます
お問い合わせ
予約



モデルコース


ウェリントン ★ ウェタ・ケーブ・ワークショップツアー

NZ$75.00~/人(~2019年3月)

ウェタケーブ
ウェタケーブ











ウェリントン市内から車にて約20分離れたミラマーには、全世界は注目をしている“ウェタ・ケーブ・ワークショップ”があります。
多くのアカデミー賞を受賞したロード・オブ・ザ・リング、ホビット、キングコング、アバターで有名ですが、ウェタ・ケーブ・ワークショップは他の映画にも優れた技術を披露しています(タンタンの冒険、第9地区、エリジウム等)。
2015年に公開された Thunderbirds Are Go のテレビシリーズにもすべてのミニチュア・フィギュアはここで作られています。 * Weta Studioのツアーに加え、Thunderbirds Are Go の Behind the Scenesのツアーも実現となりました。
そのウェタ・ワークショップでお好み(興味に応じて)見学や体験ツアーに参加することができます。
総合面積の65000平方フートを持つウェタ―・ワークショップはあまりにも多芸的で、一つの屋根の下でハンドメード武器、コスチューム、メイクアップ、怪物スーツから戦車、飛行機やミニチュアキャラクターまで、何でも製作できます。どのプロジェクトでも3Dフィギアを現実化させるのはウェタ・スタジオの強みです。見学ツアーは実際に働いているスタッフによるツアーとなり、とても学習的です。以前作ったウエポン、映画のプロップ、模型を使いながら、ウェタ・ワークショップの裏話までしてくれます。映画や俳優・女優に対する質問でも答えてくれます。
見学をしながらいくつか窓もあり、実際に映画の為に作業をしているスタッフも見ることができます。
 ・ VIPのお客様のため、テーラーメイドツアーの手配も可能です。ニュージーランドでユニークな体験にご参加したい場合、より長く、より細かくウェタ・ケーブ・のマジックを見学ツしたい場合、お二人(人数制限はありません)だけの手配が可能となっています。VIP 用のツアーは、事前予約が必要になりますのでお問い合わせください。

 ウェタ・ワークショップ見学ツアー

ツアー名  【プライベート・ツアー】ウェタ・ケーブ・ワークショップツアー
料金 NZ$ :お問い合わせください(人数により、料金が変動します)。
補足事項 ● 所要時間: 見学、体験をしたいものにより所要時間がことなります。
(基本お流れ:ウェタ・ケーブ・ワークショップツアーおよび25分のドキュメンタリー映像のほか、メイクアップ補綴技術、デザイン、彫刻、フィギアペインティング、スタント・ファイティング、血作りなどのお好みの体験を選びご参加します)。
デザインも、メイクアップ補綴技術でエルフ(LotR)の耳などを製作して持って帰ることも人気です。
● 最少催行人数: 2名
● 催行状況: 年中無休(12月25日を除く)
●含まれるもの: 往復送迎(専用車扱い)、ウェタ・ワークショップツアーに加えお好みの体験講義 ( * 食事が含んでいませんが、手配が可能)
ツアー名  【混載】イブニング・ウィズ・ウェタ & ココ(夕食、往復送迎付き)
料金 NZ$145.00/人:所要時間 4時間
補足事項 ● 最少催行人数: 2名様 (1名様の場合、お問い合わせください)
● 含まれるもの: COCO at the Roxy にてバンケット・ディナー(映画からのアートワーク、彫刻、銅像に囲まれながら)、ウェタ・ワークショップツアー、往復送迎
● 催行状況: 木曜日 & 日曜日の16:30から
ツアー名 【混載】ウェタ・ケーブ・ワークショップツアー(送迎付き)
料金 NZ$75.00/人:所要時間 2.5時間
(出発:0900 HRS / 1030 HRS / 1200 HRS / 1330 HRS)
補足事項 ● 最少催行人: 2名様 (1名様でもお問い合わせください)
● 含まれるもの: ウェタ・ワークショップツアー、往復送迎
ツアー名 【混載】ウェタ・ワークショップツアー (送迎無し)
料金 NZ$45.00/人
所要時間 45分(出発:0930 から 1700 hrs まで。ツアーは30分間隔で行います)
補足事項 ● 最少催行人数: 2名様 (1名様でもお問い合わせください)
ツアー名 【混載】ダイン・ウィズ・ザ・スターズ (送迎無し)
料金 NZ$75.00/人:所要時間 45分+昼食時間(自由)
補足事項 ● 最少催行人数: 2名様 (1名様でもお問い合わせください)
● 含まれるもの: COCO at the Roxy にて2コースランチ(映画からのアートワーク、彫刻、銅像に囲まれながら)、ウェタ・ワークショップツアー
ツアー名 【混載】Thunderbirds Are Go + ウェタ・ワークショップツアー(往復送迎付き)
料金 NZ$85.00/人:所要時間 3.5時間
補足事項 ● 最少催行人数: 2名様 (1名様でもお問い合わせください)
● 含まれるもの: Thunderbirds Are Go!裏側見学ツアー、ウェタ・ワークショップツアー、往復送迎
お問い合わせ
予約

ハベロック(マールボロ・サウンド) ★ ザ・バレル(樽)・ラン

NZ$185.00~/人(~2020年4月)

ハベロック

「ホビット 竜に奪われた王国」を見た事のある方なら、ドワーフが樽(たる)に入り、川を下りながらエルフ(その後オーク)から逃げていく名シーンはご存じだと思います。南島のハベロック(映画ロケ地)では、樽ではなくてゴム製のカヤックでドワーフとの動きを再現できます。
ザ・バレル・ランでドワーフに成りすまし、ペルロス川を下ってみませんか?熱狂ファンなら憧れのアクティビティに違いないでしょう。
ペルロス川はネルソンとブレナムの間くらいの位置で、わざと人混みから離れた場所です。周囲にはニュージーランドの大自然だけです。(ハベロック周囲にはマールボロワインカントリー、クィーンシャーロットトラック(ハイキング)やアベルタスマン国立公園もあります)。
ザ・バレル・ランは所要時間4時間となりますが、難易の低いアクティビティなので4才~90才までご参加できます(カヤック経験が必要ありません)。ゆっくりと体を動かしながら川下りをして、ガイドはあの名シーンのロケ地を紹介してくれます。
映画で、ビルボが立っていた岸辺にある岩に参加者も登り、役者気分。そしてキラが矢に打たれた場所にも行くと、少しの想像力だけですぐ映画のワン・シーンが甦ってきます。
ドワーフが樽から降りた場所にカヤックも停泊させるが、ここはシャッターチャンスにもなるのでカメラを忘れなく。映画に出てくる風景をそのままです。「ホビット 竜に奪われた王国」にしっかりと映っている滝の前にも通り、なかなかの迫力です。
ガイドからのホビット映画の裏話も沢山話してくれるので、ファンにとっては大満足のアクティビティです。映画で出て来なかったペルロス川の自然風景もたくさん紹介されるので、ピータージャクソン監督はなぜこの場所を選んだかのも理解してくるでしょう。
セルフドライブの方なら移動は問題ないですが、レンタカーを利用しない方ならハベロック(Havelock)での宿泊を進めします(一度お問い合わせください)。
ネルソン、ピクトンに宿泊した場合、日帰りのザ・バレル・ランにご参加できますが、追加料金にてハベロックへの往復送迎が必要となります。お問い合わせください。

料金 NZ$185.00/人
補足事項 ● 最少催行人数: 2名~
● 催行状況: 年中無休(12月25日を除く)
● 所要時間: 4時間
● ガイド: 英語ガイド
● 食事: 含んでいません
● 宿泊からの往復送迎: ハベロックまでレンタカー、往復シャットルバス、路線バスのご利用が必要になります
● ギフト: A4サイズのポスターも漏れなくもらえます
お問い合わせ
予約

クライストチャーチ ★ エドラス(ローハンの都)

NZ$279.00~/人(~2019年9月)

ホビトンオークランド

クライストチャーチを出発して、とても美しいが、アクセスが若干悪いマウントポットス・カントリーステーションへ向かいます。マウントポットス・カントリーの更に奥にあるマウント・サンディを目指すことになるが、ここがロード・オブ・ザ・リング(映画)の中の、エドラスに生まれ変わった場所です。
普段、とても閑散としたマウント・サンディがどのようにローハンの都になったかを知識豊富のガイドから学んできます。
建設に9か月を要した撮影セットは全て撤去されて、何も残っていませんが、高原地帯にある美しい風景は今も訪れるファンを魅力しています。透明度の高い湖、ギラギラ光る川、新鮮な高原の空気、そして手付かず大自然に没頭してください。ツアーの中には4WD移動で小河をいくつか渡るが、渡り切ったらいよいよエドラスに到着。映画を一度でも見たことのあるなら、山脈の斜面に横たわるエドラスの山城のことをこのマウント・サンディで想像できるでしょう。
ロード・オブ・ザ・リングのレプリカグッズも持参され、特定な場所で映画のワン・シーンも再現できます。昼食も印象的で、エドラスロケ地の中のピックニックランチが用意されます。
※ロード・オブ・ザリングのグッズも販売されています。

料金 NZ$279.00/人(~2018年9月)
NZ$299.00/人(~2019年9月)
※ こちらのツアーは往復ヘリコプターでも手配可。是非ともお問い合わせをください。
補足事項 ● 最少催行人数: 2名~
● 催行状況: 年中無休(12月25日、1月1日を除く)
● ガイド: 英語ガイド
● 所要時間: 0900 / 1730 hrs
● 食事: 素敵な場所での昼食を含む
● 宿泊からの往復送迎: クライストチャーチ市内の主の宿泊施設からの往復送迎が含んでいます
お問い合わせ
予約



モデルコース


ワナカ ★ ミスティ・マウンテン・ヘリ・ハイキング

NZ$795.00~/人

ワナカ

リアル・ニュージーランドを体験したくありませんか?
ザ・ミスティ・マウンテン・ヘリ・ハイクはアクセスが楽になったアルパイン(高山)エクスペリエンスです。
そして付加価値として、歩かれるハイクはなんとロード・
オブ・ザ・リングの映画舞台でもあります。
映画での“ザ・タワーズ”のロケ地にあたるが、まさに伝説に残るホビット(フロド)やサム、そして魔法使いガンダルフが実際に歩いたルートと同じところです。彼らの足跡を追いながら標高2000メートルからトレブル・コーンを下り、ニュージーランドの大自然に圧倒される一日です。
ロード・オブ・ザ・リングのファンではなくても、比較しづらい、非常に魅力のあるハイキングツアーです。
この独占的なツアーは5時間をかけて、3回のヘリコプター飛行、2回のランディング、そして標高2000メートルからの下りハイキング。国内、国外でも標高2000メートルをアクセスするのはなかなか難しいですが、ニュージーランドの“中つ国”ではそれが現実となっています。
ニュージーランド鷲が飛ぶルートに沿って、まずヘリコプターで氷食されたフォグ・ピークへ向かいます。フォグ・ピークからのパノラマビューはあまりにも感動的で一生忘れられないでしょう。言葉が出ないほどマウント・アスパイリングやその周囲にある南アルプスの山々に圧倒されます。フォグ・ピークからはロード・オブ・ザ・リングが撮影された場所が3か所も見えます。
再びヘリコプターに乗り、そそり立つ巨岩、山を越えながらトレブル・コーンの“ザ・タワー・リッジ”に着陸します。トㇾブル・コーンから“ザ・タワーズ”を見下ろし絶景を堪能した後は、伝説に残るフロド達が指輪を持ちながら歩いたルートをハイキングします。
標高2000メートルから約2時間かけてザ・ミスティ・マウンテンを下って行きます。稜線を越えると巨大な岩柱、切り立ったキャニオン、急峻な崖や氷河に出くわします。氷河の溶けた水は遠くにある湖に流れ、神秘的なエメラルド・ブルー色を見せてくれます。ワナカの街も東方に見ることができるでしょう。
ミスティ・マウンテンを下る道中、驚くほど多様性を見せてくれます。想像できない自然、不思議なマザーネイチャーなど多く確認できます。ハヤブサや高山に生息するニュージーランド・ケア(インコ)にも出会えることもしばしば。ニュージーランドのリアル・アドベンチャーをこのミスティ・マウンテン・ヘリハイクで是非ご体験ください!
他のハイキングにご興味のある方はこちら

料金 NZ$795.00~/人
子供料金の設定はありません(8歳以下参加不可)
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 催行状況: 11月~5月 午前出発または、午後出発
● 所要時間: 4.5時間
● ガイド: 英語ガイド(日本語ガイドはリクエストベースとなります)
● ハイキング経験: 必要ありません
● 食事: なし。温かいドリンク含む
● 宿泊からの往復送迎: ワナカ宿泊先からの往復送迎を含みます
お問い合わせ
予約

クィーンズタウン ★ ベスト・オブ・ザ・ロード・オブ・ザ・リング遊覧飛行

NZ$540~/人

ホビトンオークランド

クィーンズタウン発着の遊覧飛行ツアーですが、全国のロード・オブ・ザ・リングロケ地ツアーの中で最もダイナミック、そしてファンにとっては最もアルティメットな体験と言われています。
映画の監督であるピーター・ジャクソンも上空から撮影場所を確認した時、こちらの主催会社を利用しました。J.R.R. Tolkien が小説でイメージをした場所はピーター・ジャクソンがこのクィーンズタウン付近で現実にしたのですが、監督が見たものと同じものをこの“ベスト・オブ・ロード・オブ・ザ・リング”で見ることができます。
遊覧飛行の時間は3.5時間ですが、最低でも3ヵ所の着陸も含まれています。(天候に左右されるため、着陸する場所は当日に確定されます)。
ロード・オブ・ザ・リングのファンが興奮するに違いない内容が含まれています。クィーンズタウン空港から出発すると、まずアイゼンガルトへ入り、数多くのロケ地を上空から確認します。おぼろ谷やドワーフの壮大なる地下宮殿、モリアの入口を見ることができます。ロリエンに流れる川、銀筋川を確認してから湖ネン・ヒソイルの上空を渡って行きます。
オークのLurtz がアルゴルン、ボロミア、ギムレーやレゴラスと戦ったロケ地やフロドやサムが初めてオリファントを見たリシリアンのロケ地も良く分かります。奥にはグレート・フォレストが広げ、ロスロリアンの上空も遊覧をしながら急斜面を持つミスティ・マウンテンへ向かいます。ミスティ・マウンテンを越えながらブルイネン浅瀬へ向かいます。ブルイネン浅瀬と言えば、フロドが黒い乗り手に初めて出くわした場所です。
ワカティプ湖やフィヨルドランドの壮大な景色は目の前に広がってきますが、まさにこの光景が何万人の方が映画館で見た光景と同じです。遊覧飛行はより長く、より遠く飛ぶので落差680メートルのサザンランド・フォールズや雄大なミルフォード・サウンドまで行かれ、間違いなくベスト・オブ・ロード・オブ・ザ・リングは強い印象として記憶にとどまります。

ツアー名 ベスト・オブ・ザ・ロード・オブ・ザ・リング
料金 NZ$2000.00/人(~2019年9月)
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 催行状況: 毎日催行(12月25日については確認が必要)
● 所要時間: 3.5時間 / 着陸3回予定
● ガイド: 英語ガイド
● 食事: 含んでいませんが、アンティパスト・プラッター(ピクニックランチ)のご用意は可能です(別途料金)。天候に左右されますが、素敵な場所で召し上がることができます
● 宿泊からの往復送迎: 主なクィーンズタウン宿泊先から往復送迎が含んでいます
ツアー名 グレート・フォレスト
料金 NZ$975.00/人(~2019年9月)
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 催行状況: 毎日催行(12月25日については確認が必要)
● 所要時間: 75分間 / 着陸2回予定
● ガイド: 英語ガイド
● 食事: 含んでいません
● 宿泊からの往復送迎: 主なクィーンズタウン宿泊先から往復送迎が含んでいます
ツアー名 フライト・トゥ・ザ・フォード
料金 NZ$540.00/人(~2019年9月)
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 催行状況: 毎日催行(12月25日については確認が必要)
● 所要時間: 45分間 / 着陸1回予定
● ガイド: 英語ガイド
● 食事: 含んでいません
● 宿泊からの往復送迎: 主なクィーンズタウン宿泊先から往復送迎が含んでいます
お問い合わせ
予約

クィーンズタウン ★ ダート・ステーブル・グレノーキ 乗馬

NZ$100.00~/人

カイコウラ

クィーンズタウンから車にて約45分を走ると、まるでミドル・アース(映画ロード・オブ・ザ・リング / ホビット)にいるような感覚です。グレノーキ(Glenorchy)という小さな町ですが、見渡す限り壮大な山や森が続きます。グレノーキはマウント・アスパイリング国立公園のゲートウェイでもあるが、いつもと一味違うホース・トレッキングをここで体験できます。
ナルニア国、ロード・オブ・ザ・リングやホビットンなどの多くの映画ロケ地でもあるので映画好きな人でしたら一石二鳥です。 パラダイスという地名を中心にした3つの乗馬コースがあり、所要時間は1時間から1泊2日までです。初心者から上級まで対応もでき、参加者のレベルに合わせて進行させます。映画に現れたウィザード・ベイルやミスティマウンテンなどを背景にして、川を渡ったり原生林を通り抜けたりする遣り甲斐のあるホース・トレッキング・ツアーです。 20年間の経験もあり、馬も50頭を超え、期待を裏切らない思い出のある馬体験です。

料金 ツアー名: The Hobbits Hack (1時間)
NZ$100.00/人(~2018年9月)
NZ$147.00/人(~2019年9月)
※クィーンズタウンからの送迎が別途料金$20/人となります。初心者向け。5歳のお子様からでも参加可能。ウィザード・ベイルやミスティマウンテンをご確認できます。

ツアー名: The River Wild (2時間)
NZ$170.00/人(~2018年9月)
NZ$189.00/人(~2019年9月)
※クィーンズタウンからの送迎が別途料金$20/人となります。初心者でも経験者でも参加可能。乗馬のレベルに合わせることが出来ます。ロード・オブ・ザ・リングの背景で使われた景色。
補足事項 ● 乗馬の経験: ツアーの種類に応じて必要
● 最少催行人数: 2名
● 往復送迎:クィーンズタウンの主な宿泊先からの往復送迎は含んでいません。送迎が必要な場合、別途料金としまして $20.00 /人となります。
● 食事: 含んでいません
● ガイド: 英語ガイド
● その他: 参加当日まで体重を知らせる必要があります。又、体重制限が95キロまでとなります
お問い合わせ
予約



モデルコース



Top