Experience New Zealand
知られていないニュージーランドは手が届くところに・・・

Hiking ハイキング

コロマンデル ★ カセドラルコーブ “大聖堂の入り江” 日帰りトレッキング

NZ$290.00/人(~2019年3月)

コロマンデル

コロマンデル半島東海岸の奇岩「カセドラル・コーブ」を目指して、どなたでも歩ける人気トレッキングツアーです。カセドラル・コーブは映画「ナルニア国物語りⅡ」ロケ地としても知られています。ツインカウリと呼ばれている巨木カウリも見学し、紺碧の海と桜貝の貝殻によりピンク色に見えるビーチを堪能できます。トレッキングコースは牧場や森を通りながら鳥の声や海の音で癒されます。少し起伏する約2時間のコースですが、自然の中なので全く気にならないです。11、12月頃訪れるとニュージーランド・クリスマス・ツアー(ポフツカワ)は立派な赤色で咲いているかもしれません。カセドラル・コーブで結婚式を挙げる人も決して少なくはありません。カセドラル・コーブというナチュラル・ビューティを楽しんだ後地元のカフェで昼食を。そして、その後軽いブッシュウォークと洞窟にいる土ボタルを間近にご覧いただけます。 オークランド発着ツアーですが、コロマンデルはたったの2時間しか離れてないので体への負担も少ないです。少し体を動かしたい方にお勧めツアーです。

料金 NZ$290.00/人
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● ハイキング経験: 必要ありません
● 食事: 昼食
● ガイド: 日本語ガイド
● 送迎: 往復送迎が含んでいます
お問い合わせ
予約

タラウェラ(ロトルア) ★ タラウェラ滝・エコウォーク

NZ$410.00/人~(~2017年3月)

タラウェラ

ニュージーランド国内で有数ベスト・ショート・ウォークの一つとして知られているタラウェラ・フォールズ(滝)です。ロトルアで“体験すべき54アクティビティの中でもこのタラウェラ・フォールズ・ウォークは2番に選ばれました(ロンリー・プラネット出版)。

出回っているオプショナルツアーのガイドブックにある既存ツアーではなく、今回もっとレイク・タラウェラの魅力や歴史を体験してもらうために、特別に商品化させて頂きました。ロトルア市内から約18キロを離れたレイク・タラウェラまで日本語ガイドとともに移動します。湖畔からウォーター・タクシーに乗り、“ザ・アウトレット”まで水上にて移動をします。雨天の場合でも心配無用のウォーター・タクシーの旅は約25分ですが、ここではまずレイク・タラウェラが所有をしている自然の美しさを目にすることができます。ザ・アウトレットでウォーター・タクシーから降り、いよいよタラウェラ・フォールズへのウォークが始まります。森の中やタラウェラ川沿いを歩きながら片道5キロを歩きます(約1時間45分)。日本語ガイドもしくは英語ガイドの同行でタラウェラ地区に暮らしていたマオリの文化、1886年起きたタラウェラ山の大噴火やその大噴火で姿を消した“世界第8不思議:ピンク・アンド・ホワイト・テラスについて話を聞くことができます。(ガイド同行なしでご自信にて歩きたい場合、事前に地図をご用意できますのでお問い合わせください)。

タラウェラ・フォールズは約11、000年前に起きた噴火によって創られた滝と言われています。噴火が出した溶岩流は今のタラウェラ・フォールズの場所まで流れ、急激に冷えて固まったそうです。タラウェラ・フォールズは実質的には溶岩の崖ですが、溶岩には沢山の裂け目や割れ目があり、その割れ目から大量の水が流れ落ちています。

1886年の大噴火から約130年が経ち、現在植物もだいぶ戻り、タラウェラ・フォールズはニュージーランド原生の木々に囲まれています。ユニークな光景になりますが、ここではハイブリッドの木も多く発見できます。ニュージーランド・ポフツカワ樹やラータ樹は異種交配をする能力があり、森床にこの2つの木が雑種形成されたハイブリッドの葉を確認することもできます。

タラウェラ・フォールズに圧倒された後、再び同じ道を戻り、ザ・アウトレットで待っているウォーター・タクシーまで移動をします。同じ道ですが、往路とまた違う発見は必ず待っています。透き通る水や必死に生きようとしている溶岩の中のポフツカワ樹などもあるのでカメラを必ずお持ちください。

料金 トレッキング部分、日本語ガイド同行: NZ$490.00/人
トレッキング部分、英語ガイド同行: NZ$410.00/人
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 所要時間: 約6時間 (タラウェラ・フォールズ・ウォークは約3.5時間)
● ハイキング経験: 必要ありません
● 食事: 含んでいません。手配が必要な場合別途料金となります
● 送迎: 日本語ガイド兼ドライバーによる送迎は含んでいます。 ※ ロトルアからの往復送迎が必要ない場合、お問い合わせください(ハイキング費用のみとなります)
お問い合わせ
予約



パッケージ

トンガリロ国立公園 ★ トンガリロ・クロシング

NZ$425.00/人(~2017年3月)

トンガリロハイキングモデル

トンガリロクロシングは全世界でよく知られるハイキングコース。アドレナリンを動かせる、絶景必見の一日コース。独特な地形を縦横します。山に点在している泉(冷水・温水)、溶岩流、活発的な火口、噴出熱水孔、そして息を呑むほどのエメラルドブルーレイクに出会える。マウント・トンガリロを縦横した後、フィッシュに向けてニュージーランドの原生林に入り、ユニークな動植物の生態系を身近にご確認できます。国立公園にある他の火山、そしてニュージーランドで最も大きいレイクタウポも標高高いところからご覧いただけます。
トンガリロクロシングが始まる前に、宿泊よりマガテポポ駐車場まで移動をします。ここがスタートです地点ですが、トンガリロクロッシングを自分で挑戦しながらケテタヒ駐車場まで歩いて頂く形となります。特にガイドは同行しません(ガイド付きのツアーも手配可能)。ケテタヒ駐車場で再び迎えを合流し、宿泊施設まで移動をします。

トンガリロクロシング: 全長19.4キロ、所要時間 6-8時間、標高 1100~1900メートル
徒歩方向:スタート地点とフィニッシュ地点は異なります。縦横コースとなります
徒歩可能な時期: 年中 (冬季は要注意)
お勧め時期: 12月~3月

持参するもの: 防水ジャケット、ズボン / 温かい帽子、クローブ / ハイキング用のブーツ(滑り止め付き、足首サポート) / 十分の食糧、水 / 救急箱 / 日焼け止め / サングラス / 地図・コンパス又は GPS (冬のハイキングでしたら、アイスアックス、雪崩ツール、クランポンなどは必要となります)

料金 NZ$425.00/人(~2017年3月)
補足事項 ● 含まれるもの: トンガリロクロシングハイキング、ハイキングのスタートとフィニッシュ地点からの往復送迎、1泊宿泊(キャビンスタイル:ツインルームベース)
● 最少催行人数: 2名
● 年齢制限: 10歳以上
● 所要時間: 約7.5時間 (トンガリロクロシングハイキング)
● 食事: 含んでいません
● ガイド: セルフハイキングになるため、ガイドがいません(ガイド同行が必要な場合、お知らせください
● 送迎: スタート地点、フィニシュ地点からの送迎は含まれます
お問い合わせ
予約



パッケージ

エグモント国立公園 ★ タラナキ山終日ハイキング(山頂)

目安NZ$450.00/人(~2017年3月)

エグモント

一日でタラナキ山(別名:マウントエグモント)の山頂まで登れる、とても魅力的なツアーです。見間違える程、タラナキ山は世界遺産に登録された富士山にもよく似ているため、姉妹山とも言われています。日本とニュージーランドの縁もここで感じます。
タラナキ地方へのアクセスは国内線、長距離路線バス、もしくはセルフ・ドライブになりますが、最寄の都市はニュー・プリマス市になります。そのニュー・プリマスからはこのサミット・ハイキング・ツアーも始まります。一日で山頂まで歩かれるのはなかなかできないので、一生に一度の貴重な体験になるかもしれません。
タラナキ山の南東側では南島のミルフォード・サウンドよりも雨量が多いと言われているので、ほとんどのハイキング・登山コースは山の北側から始まります。富士山よりも1000メートル低いですが、姿がそっくりです。その2518メートルのタラナキ山を一緒に登ってくれるのは経験豊富のガイド達です。中には1700回以上タラナキ山を登ったガイドも居て、とても心強いです。
登りは約5時間、下りは約3時間なので体力に自信のあるハイカーや挑戦をしたいハイカーにお勧めコースです。
降雨林を通り抜けたら完全な高山地帯となります。ロックや石も多くあり、初夏でも雪が残っているところもあります。体力と戦いながら、たったの5時間で山頂まで登れるので、山頂到着をするとなかなかアドレナリンは収まりません。息を呑むほどのパノラマビューも待っているのでカメラ持参は必須です。
【注意】アルパインン・ハイキングになりますので登られる前の準備を万端にしてください。


◭ 山頂コースの他に数多くの終日ハイキング・トレッキングコースもありますので、お問合せ下さい。
◭ 又、3泊・4日タラナキ山ラウンド・ザ・サーキットのハイキングツアーもあります。ハイキング中の宿泊は国立公園内のロッジとなります(マルチシェア)。

料金 目安NZ$450.00/人(~2017年3月)
補足事項 ● 催行状況: 10月~3月
● 最少催行人数: 基本4名様からですが、2名様の場合でもお問い合わせください(交渉ベースとなります)
● ハイキング経験: 普段体を動かしている方
● 難度: 中級 – 上級
● 食事: 各自にて持参をしてください(但し、事前にご連絡を頂ければ昼食(ボックスランチ)の手配も可能です(別途料金))
● ガイド: 英語ガイド
● 送迎: お問い合わせください。(ニュー・プリマウス滞在の場合、送迎手配は基本可能)
お問い合わせ
予約

ネルソン ★ ヒーフィー・トラック ハイキング

NZ$1895.00/人(~2017年5月)

フランズ・ジョセフ

カフランギ国立公園にある全長78.4キロのハイキング・トラック。その昔、ゴールデンベイに暮らしていたマオリ人がウエストランドから翡翠(ヒスイ)を運んで、このヒーフィー・トラックを使っていたという。歴史のあるトラックだけではなくて、自然もとにかく圧倒的です。太古の自然が残り、ブナの原生林、湿原、山岳風景のほか海の景色も楽しめる変化に富んだルート。ニュージーランドのワイルドライフの縮図を見ているかのような、多種多様な動植物の生態が見られる。

地元の人は良く耳にするハイキングコースですが、まだ日本での知名度は低いかもしれません。他の旅行者と違ったハイキングをしたい場合、ヒーフィー・トラックをお勧めします。ネルソンへのアクセスも良くなり、ニュージーランドのどの街からでも国内線で繋ぐことができます。(エクスペリアンス・ニュージーランドも国内線の予約・手伝いもできます)。国内で日照時間が最も多いネルソンなので気持ちよくヒーフィー・トラックを歩けます。そして歩き終えた後ブレナムやマールボロ地区のワインをご褒美にすると良いかもしれません。

 

内容: 4泊・5日、もしくは5泊・6日の二通りのコースは存在しています。 (4日間、5日間のコースは同じ距離ですが、距離を感じさせないため、5日間のコースは設定されている)。 ヒーフィー・トラックガイド付きのハイキングのもう一つの魅力は”食事”と”ガイドのナレーション”です。 ニュージーランド環境保護局が管理をしているロッジ・小屋(マルチシェア)に泊まって頂くのですが、ハイキングと思わない程のグルメ食事は用意されます。体を動かした後、嬉しい気遣いです。 そして、ガイドは経験豊富のため、動植物やカフランギ国立公園の地形、歴史について面白く語ってくれます。

料金 4泊・5日: NZ$1895.00/人(~2017年5月)
5泊・6日: NZ$1995.00/人(~2017年5月)
補足事項 ● お支払い: デポジットおよび前払いは必要となります。又はキャンセルチャージ条件もございます
● 催行状況: 年中無休
● 所要時間: 4泊・5日間 (もしくは5泊・6日間)
● 最少催行人数: 4名~10名 (混載ハイキングとなりますので、2名でも参加可能の場合もありますのでお問い合わせください)
● フィットネスレベル: 中級
● 宿泊: ニュージーランド環境保護局が管理をしているロッジ・小屋(マルチシェア)
お問い合わせ
予約

マウントクック ★ 半日・終日ハイキング(フッカー谷)

NZ$85.00~/人(~2019年9月)

マウントクック

マウントクック国立公園を代表するディ・ウォークはこのフッカー谷(Hooker Valley)です(他の半日ハイキングコースもあります)。ハイキング経験がなくても歩かれるコースですが、逆に言えば歩かないとマウントクックでの滞在を少し後悔するかもしれません。フッカー谷を歩きながらマウントクックだけではなくてその周囲にある他の山々についてもガイドは詳しく説明してくれます。山岳地帯の美しさで息をのみこみ、そして国立公園内の動植物についても“知っておいてよかった”豆知識もたくさんあります。
お客様の歩くペースに合わせますが、半日のフッカー谷ハイキングは第2吊り橋を目指すルートです。2度もフッカー川を渡り、そして折り返し地点では雄大な絶景は目の前に広がります。マウントクックや南にある氷河などを目にすると人間のちっぽけさを感じます。往復6キロ前後のハイキングコースです。
終日ハイキングコースはフッカー氷河を目指すルートです。全長14キロ(約6時間)のハイキングコースとなります。運動靴での参加も可能ですが、ハイキング靴の持参をお勧めします。短時間でニュージーランドハイキングを楽しみたいならお勧めのコースです。

料金 【半日】NZ$85.00/人(~2019年9月)
午前コース:9:00〜12:30
午後コース:14:00〜〜17:30

【一日】NZ$130.00/人(~2019年9月)
終日コース:9:00〜16:00
補足事項 ● 年齢制限: 10歳以上(子供料金もあります)
●  ハイキング経験: 必要ありません
● 食事: 一日ハイキングコースには昼食は含んでいます。半日ハイキングコースには昼食は含んでいませんが、別途料金で(午前の枠のみ)手配可能
● ガイド: 日本語ガイド
お問い合わせ
予約

フランズジョセフ ★ フランズジョセフ氷河ヘリハイク

NZ449.00/人 (~2017年3月)

パラグライダー

南島の西海岸、ウエストランドは標高3000m以上の山々が一気にタスマン海に落ち込むエリア。ここでは、海岸線から10kmの場所まで氷河が伸びており、『双子の氷河』と呼ばれる、フォックス、フランズ・ジョセフの2つの氷河を見学できます。
ニュージーランドのウエストコーストに行かれるなら、是非体験してもらいたいのがその二つの氷河のうちの一つ、フランズ・ジョセフ氷河でのヘリ・ハイクです。このユニークなツアーでは興奮させるヘリコプター遊覧飛行の後、2時間も氷河の上にハイキングをします(ガイド同行)。歩かれているうち、念を起こすような、そして初期のままの氷河景色を見ることができます。
当日歩かれるコースはガイドが判断しますが、どの方向を歩いても劇的な氷の形成に囲まれたり、自分の身長よりもはるかに何倍もある氷でできているそそり立つピナクルズの間に歩いたりします。そして一番インパクトのあるのは、氷河の色かもしれません。まるで別世界にいるように、見たことのない光る青色が氷の芯から照らしてきます。
周囲にある山々のパノラマビューも沢山あり、氷河や雪山きの写真を多く撮れます。
歩いている間、ガイドは丁寧に氷河のことを教えてくれるので、体力的なアクティビティだけではなく、学習的なアクティビティでもあります。氷河のことを少しでも知ると氷河の存在の重要さも理解できます。ひょっとしたら、このヘリ・ハイクの体験はニュージーランド滞在中での一番の思い出になるかもしれません。
★ ヘリコプター遊覧は天気に左右されます。万一当日飛ぶことができない場合、別のツアーに振り替えることもできます。
★ ヘリ・ハイクが終わると、無料にてグレイシャープール(温水)に入ることもできます。

ツアー名: フランズ・ジョセフ・ヘリ・ハイク
補足事項 ● 料金: NZ$449.00/人 (~2017年3月)
● 催行状況: 年中無休(12月25日、1月1日を除く)
● 所要時間: 約3時間(氷河の上は約2時間)
● 出発時間:夏期間: 0915 / 1145 / 1415 hrs & 冬期間: 1015 / 1245 hrs
● 最少催行人数:2名
● フィットネスレベル数:中級
● ガイド:英語ガイド
● 食事:含んでいません
● 往復送迎:含んでいません
その他のツアー: アイス・エクスプローラ
補足事項 ● 料金: NZ$379.00/人 (~2017年3月)
● 所要時間: 約4時間(氷河の上は約3時間)
● フィットネスレベル数:上級
その他のツアー: グレイシャー・バレー・ウォーク
補足事項 ● 料金: NZ$75.00/人 (~2017年3月)
● 所要時間: 約3時間(氷河の上には行けません)
お問い合わせ
予約はこちら



パッケージ

フォックス氷河 ★ フライング・フォックス・ヘリ・ハイク

NZ$69.00~/人(~2019年9月)

フォックス・グレシア

南島の西海岸、ウエストランドは標高3000m以上の山々が一気にタスマン海に落ち込むエリア。ここでは、海岸線から10kmの場所まで氷河が伸びており、『双子の氷河』と呼ばれる、フォックス、フランズ・ジョセフの2つの氷河を見学できます。グロバール・ウォーミングと思われる現象もここで自分の目で確認できます。
フライング・フォックス・ヘリ・ハイクではヘリコプターの遊覧飛行に、氷河の上に歩くというアドレナリン的な2点セットが含まれています。9歳以上ならどなたでも参加できます。ヘリコプターの移動があるからこそ、普段アクセスできないところを上空から確認できます。劇的な光景が皆さんを待っています。革製のブッツとその他の遊具を持ちながら、ヘリコプターに乗り、ピナクルズと氷河が今でも先進している部分をまず見て頂きます。氷河が着陸する前にビクトリア滝もご覧いただきます。
人里離れた場所でヘリコプターが着陸します。ガイドからアイゼンやクランポンを渡され、いよいよ氷河の上に歩き出します。アイスで出来ている洞窟、クレバス、様々なアイス・フォーメーションを探検していきます。氷河が常に動いているものなので毎日違う光景が広がります。天候に左右されるツアーでありますが、氷河の上には3時間程度滞在します。

料金 【フライング・フォックス・ヘリ・ハイク】
NZ$450.00/人(~2018年9月)
NZ$469.00/人(~2019年9月)
補足事項 ● 催行状況: 年中無休(12月25日、1月1日を除く)
● 出発時間: 0850 / 1150 / 1450 hrs
● 最少催行人数: 4名(2名様の場合、お問い合わせください)
● 年齢制限: 9歳以上
● フィットネスレベル: 初心者、中級
● 食事: ふくんでいません
● ガイド: 英語ガイド
● 送迎: ふくんでいません
その他のツアー 【ターミナル・フェス】
NZ$69.00/人(~2019年9月)
補足事項 ● 最少催行人数: 4名(2名様の場合、お問い合わせください)
● 所要時間: 2時間(氷河の上には歩きません)
その他のツアー 【ヘリ・アイス・クライム】
NZ$575.00/人(~2018年9月)
NZ$599.00/人(~2019年9月)
補足事項 ● 最少催行人数: 4名(2名様の場合、お問い合わせください)
● 所要時間: 5.5時間
お問い合わせ
予約

ワナカ ★ ロブ・ロイ氷河トレック

NZ$295.00~/人(~2018年9月)

ワナカ

ワナカからたった1時間を離れると農厚な緑と雄大なパノラマが広がるマウント・アスパイリング国立公園があります。ここは国立公園だけではなくて、世界遺産の一部でもあります。そのマウント・アスパイリング国立公園を自慢にしているのは国立公園の宝石と呼ばれているロブ・ロイ氷河です。標高2606メートルのロブ・ロイ・ピーク(山頂)から始まる巨大な氷河は、勢いよくマトゥキトゥキ谷に沿って山の斜面を下ってきます。氷河の融解も少しずつ進んでいるもののこんな間近に氷河による浸食(数千年も前)を確認するのは本当に貴重な体験です。ワナカだからこそ一時間でたどり着けるが、他国なら同じような絶景を見ようと思ったら数日間、数週間の移動は必要かもしれません。
ツアーがワナカを出発した後、ワナカ湖やその周囲をドライブしながらマトゥキトゥキ谷へ向かいます。数か所の渡り場を超え、ラズベリー・ハット(かつて羊飼いの小屋)に辿り着きます。ここから車を降りて、約30分をかけてマトゥキトゥキ川に沿って歩きます。川をまたがる吊り橋を渡り切ったらいよいよマウント・アスパイリング国立公園です。国立公園に入ったら徐々に標高も高くなり(登り道)ニュージーランド降雨林に突入します。目立つのは植物生態の変化です。まず苔や低い木の茂みからだんだん奥深いフォレスト(大きい木々)になり、時々樹の間からもロブ・ロイ氷河を見ることができます。
ゆっくりとした2時間のトレッキングを終えると、降雨林もなくなり、アルパインハーブや高山植物という風景に移り変わります。そしてロブ・ロイ氷河の壮大さが目の前に広がってきます。ここでピクニック・ランチを召し上がりながらマザー・ネイチャーが用意してくれた”宝石“の氷河をじっくりと味わえます。ほとんどの日に車くらいの雪や氷の塊が150-300メートルも崩れて落ちることもあります。人生で見たこともない光景、そして聞いたこともない音なので思わずため息は出ます。又、落差261メートルの滝は大量の水を一直線に下し、力強いしぶきは風に混ざり込みユニークな現象を起こします。ピクニック・ランチそしてロブ・ロイ氷河の凄さを存分に楽しんだ後、再びラズベリー・ハットに戻り、車にてワナカへ戻ります。ここで一日のトレッキングは終わるかもしれませんが、先ほど目にした光景は一生忘れないものになります。

料金 NZ$295.00/人(ワナカ発):子供(15才以下)の料金設定もあります
NZ$430.00/人(クィーンズタウン発)
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 催行状況: 11月~4月(6月~11月はリクエスト・ベースとなります)
● 所要時間: ワナカ発:0900 hrs / クィーンズタウン発:0800 hrs
徒歩時間:5時間、徒歩距離:10キロ
● 標高:377メートルから780メートルまで登ります
● ガイド: 英語ガイド
● 食事: ピクニック・ランチを含む
● 送迎: ワナカ(クィーンズタウン)からの往復送迎は含んでいます
お問い合わせ
予約

クィーンズタウン ★ ルートバーン一日ハイキング

NZ$179.00~/人(~2019年4月)

ルートバーン

クィーンズタウンの町を出発した後、しばらくの間ワカティプ湖に沿って車で移動をします。約40分後グレンオーキーという町に到着します。車から降りて、ルートバーン・トラック・ハイキングの第一歩でマウント・アスパイリング国立公園に入ります。
世界でよく知られているルートバーントラックの一部を歩くコースです。ニュージーランドを代表する本格的なハイキングコースと言ってもどなたでもご参加できます(ハイキング靴は不可欠)。ニュージーランド滞在が短い方やロッジ泊まりのハイキングコース(2泊3日)に自信のない方でしたらこちらのハイキングツアーをお勧めします。安全で尚且つニュージーランドの魅力を余すことなく盛り沢山のコースです。ガイドは丁寧にマウント・アスパイリング国立公園を持つユニークな動植物も案内してくれます。全体的、上りが続くコースになりますが、ルートバーンフォールズ(滝)まで行けば美しい景色が待っています。95%以上の参加者は見合う十分な価値があると評価しています。又はミルフォード・トラックよりもスタート地点はクィーンズタウンに近いので移動が楽です。


ルートバーントラック一日ハイキング:
◭ 往復13km、 歩行6時間、所要時間9時間
◭ ルートバーン渓谷を歩くコース。ルートバーンフォールズまで登るのはオプショナルとなりますが、お勧めします。
◭ 中級
◭ ルートバーントラックという2泊3日(宿泊付き)のガイド同行ハイキングコースの手配も可能です。お問合せ下さい)。

料金 NZ$179.00/人(英語ガイド)
NZ$200.00/人(日本語ガイド)
補足事項 ● 催行状況: 11月〜4月
● ハイキング経験: 必要ありません
● 食事: 昼食を含む
● ガイド: 日本語ガイドもしくは英語ガイド
● 送迎: クィーンズタウンまたはテアナイからの往復送迎は含んでいます
● 手配手数料: ツアー代金に加え別途NZ$ 30.00 / お一人様を頂戴しております。手配後にキャンセルされた場合は手配手数料については返金致しかねますのでご了承下さいませ。ハイキング以外にホテルやアクティビティ等、他にもご依頼いただいている方に限り手配手数料は免除とさせて頂いております。
お問い合わせ
予約



パッケージ

クィーンズタウン ★ ミルフォードトラック1日ハイキング

NZ$199.00~/人(~2019年4月)

ミルフォードトラック

フィヨルドランド国立公園を面しているテ・アナウという街からの本格的日帰りハイキングコースです(クィーンズタウン発着のツアーとなります)。
車にてクィーンズタウンを出発し、ワカティプ湖に沿いながらテ・アナウへ向かいます。ミルフォード・トラック・ハイキング(4泊5日)はニュージーランドで最も知名度の高いハイキング・コースですが、そこまで体力がない方や滞在日数が短い方でしたら、この一日ミルフォード・トラック・ハイキングの参加をおすすめします。 
ミルフォード・トラックの別名は“世界一美しい散歩道”とも言われています。その一部をこの1日ハイキングで体験できます。テ・アナウに到着をしますと、まずテ・アナウ湖を渡るために船に乗ります。約一時間の船の旅が終わるといよいよミルフォード・トラックの始まりです。テ・アナウ湖の北端部から約1.6キロを歩きながら歴史のあるグレード・ハウスを目指します。そこでランチ休憩を取ります。昼食後、別世界を感じさせられる濃い苔や茂るブナ林を通りながらクリントン川に沿って歩き続きます。ユニークな動植物や景色の良いところに立ち止まり、ガイドは丁寧に説明してくれます。帰りはテ・アナウ湖に眺めながら船乗り場まで上がっていきます。帰りも船とコーチという移動です。誰でも知っているミルフォード・トラック・ハイキングの一部(11キロ)を体験できるので終わると優越感に浸ります。

ミルフォードトラック1日ハイキング:
◭ 往復11km、 歩行5時間、所要時間9時間
◭ テアナイから船で湖を渡る。ミルフォードトラックの入り口、クリントン渓谷を歩く。世界一美しい散歩道を体験できるコース
◭ 初級
◭ ミルフォードトラックという4泊5日(宿泊付き)のハイキングコースの手配も可能です。お問合せ下さい。

料金 【クィーンズタウン発着】 NZ$299.00/人
【テアナウ発着】 NZ$199.00/人
補足事項 ● 催行状況: 11月〜4月
● ハイキング経験: 必要ありません
● 食事: 昼食を含む
● ガイド: 英語ガイド
● 送迎: クィーンズタウンまたはテアナイからの往復送迎は含んでいます
● 手配手数料: ツアー代金に加え別途NZ$ 30.00 / お一人様を頂戴しております。手配後にキャンセルされた場合は手配手数料については返金致しかねますのでご了承下さいませ。ハイキング以外にホテルやアクティビティ等、他にもご依頼いただいている方に限り手配手数料は免除とさせて頂いております。
お問い合わせ
予約



パッケージ

クィーンズタウン ★ ミルフォードトラックガイド付きツアー(4泊5日)

NZ$2130.00~/人(~2019年4月)

ミルフォードトラック

ニュージーランドで最も知名度の高い本格的ハイキング・トラックです(クィーンズタウン発着)。クィーンズタウンの宿泊からコーチにてスタート地点のテ・アナウへ移動します。ハイキングが始まる前にまず、一時間ほどの船でテ・アナウ湖を渡ります。参加するミルフォード・トラック・ハイキングはフィヨルドランド国立公園を通り、ミルフォードサウンドへ抜ける全長54キロのコースでず。別名は「世界一美し散歩道」とも言われています。1888年に初めてルートが開拓された以来、数えきれない程の登山家、初心者が足を運び、自分の目でその美しさを確認してきました。世界遺産に指定されたフィヨルドランド国立公園の見所が非常に多くて充実した4泊5日間になります。深い水をたたえる湖、フィヨルドの入り江、手付かず原生林、花崗岩が削られてきた峡谷など。晴れている日でも雨の日でも信じられないくらいの絶景が待っています。動植物の種類も豊かで大自然と一体化した気持ちが湧いてきます。国鳥であるキウィも生息していると言われています。標高1000メートルを超すところもありますが、グレードは中級となります。パッケージには往復送迎、快適なロッジでの宿泊(毎日違うロッジ)、食事、軽食、バックパック、そして最終日のミルフォード・サウド・シニック・クルースも含まれています。


ミルフォードトラックハイキング(ガイド付き)
◭ 往復54km、 歩行:1日目1.6キロ、2日目16キロ、3日目15キロ
4日目21キロ、5日目ミルフォードサウンドクルーズ
◭ 4泊5日間コース
◭ 中級
◭ ガイド付き
◭ クィーンズタウン宿泊を含むパッケージプランの手配も可能

料金 NZ$2130.00/人 :ローシーズン適用 11月1日〜11月30日 & 4月1日〜4月20日
NZ$2295.00/人 :ハイシーズン適用 12月1日〜3月30日
補足事項 ● 催行状況: 11月〜4月
● ハイキング経験: 必要ありません
● 宿泊: ロッジタイプ(毎日違うロッジ宿泊)
※ 宿泊はマルチシェア(相部屋)
※ シングル利用、プライベートルームの予約も可能
(追加料金は発生いたします)
● 食事: 1日目の昼食~5日の昼食までは含んでいます
● ガイド: 英語ガイド
● 送迎: クィーンズタウンまたはテアナイからの往復送迎は含んでいます
● 手配手数料: ツアー代金に加え別途NZ$ 30.00 / お一人様を頂戴しております。手配後にキャンセルされた場合は手配手数料については返金致しかねますのでご了承下さいませ。ハイキング以外にホテルやアクティビティ等、他にもご依頼いただいている方に限り手配手数料は免除とさせて頂いております。
お問い合わせ
予約



パッケージ

クィーンズタウン ★ ルートバーントラックガイド付きツアー(2泊3日)

NZ$1375.00~/人(~2019年4月)

クィーンズタウン

ニュージーランド全国のハイキングコースの中で景色のバラエティが豊富と有名なルートバーン・トラックです。全長39キロのトラックはフィヨルドランド国立公園とマウントアスパイヤリング国立公園を結ぶ、早大なパノラマが見渡せるような印象的なコースです。山と森に溢れます。ミルフォード・トラック程の知名度はまだ日本にないかもしれませんがコースの満足度は匹敵できる程です。ニュージーランドでは1880年から人気の高い中級アルパイン・トレッキング・コースです。2日目に標高1300メートル弱まで登り、十分以上の価値のあるコースです。毎日違った風景になるので歩く苦労はあまり感じません。透き通るような水を持つ湖から氷河、切り立った岩壁、険しい山々、流れ落ちる滝、見たことのない苔、原生林などの手付かず大自然まで、どのハイカーでも楽しませてくれます。高山植物やニュージーランドでも珍しい野鳥の宝庫にもなっています。2泊しかありませんが泊まるロッジも清潔で快適です。クィーンズタウンからの往復送迎、ロッジ宿泊、1日目の昼食~3日目の昼食が含んでいます。ミルフォード・トラック・ハイキングに参加する日数がない場合、ためらわずルートバーン・トラックへの参加をお勧めします。

ルートバーントラックガイド付き:
◭ 往復39km、 歩行:1日目14キロ、2日目15キロ、3日目10キロ
◭ 2泊3日間コース
◭ 中級
◭ ガイド付き

料金 NZ$1375.00/人 :ローシーズン適用 11月1日〜11月30日 & 4月1日〜4月20日
NZ$1520.00/人 :ハイシーズン適用 12月1日〜3月30日
補足事項 ● 催行行状: 11月〜4月
● ハイキング経験: 必要ありません
● 宿泊: ロッジタイプ(毎日違うロッジ宿泊)
※ 宿泊はマルチシェア(相部屋)
※ シングル利用、プライベートルームの予約も可能
(追加料金は発生いたします)
● 食事: 1日目の昼食~3日の昼食までは含んでいます
● 手配手数料: ツアー代金に加え別途NZ$ 30.00 / お一人様を頂戴しております。手配後にキャンセルされた場合は手配手数料については返金致しかねますのでご了承下さいませ。ハイキング以外にホテルやアクティビティ等、他にもご依頼いただいている方に限り手配手数料は免除とさせて頂いております。
お問い合わせ
予約



パッケージ

クィーンズタウン ★ ホリフォード・トラック

NZ1795.00/人 (~2017年4月)

ホリフォード

フィヨルドランド国立公園の最高峰、ツトコ山(2746m)を中心に、屏風のように連なるダーラン山脈が東側に押し込む谷がホリフォードバレーだ。ガイドウォークのトレックは2泊3日だがクィーンズタウンもしくはテアナウでの前日ブリーフィングも行います。ミルフォード・トラック、ルートバーン・トラック、ケプラー・トラック同様ホリフォードバレーハイキングは随分前から人気コースの一つです。とてもハードなトラックではない上、ジェットボートやミルフォード・サウンドをヘリコプターから楽しめるので印象的なハイキングツアーです。ホリフォード・トラックならクィーンズタウンでもテアナウ発着でも可能です。

ツアー概要
1日目 – 19.5km
いよいよホリフォードバレーハイキング 用意されているコーチに乗り、ワカティプ湖に沿ってテアナウへ移動します。フィヨルドランド国立公園に入り、美しいエグリントンバレーを少し通るとスタート地点。透明度の高いホリフォード川に沿って歩き続くと、巨大なマウント・トゥトコ(2746m)やマウント・マデリン(2537m) が現れ、思わず山々の存在感に唖然します。少し起伏するとフォレストを歩くと水しぶきのすごいヒドン滝やリットルホーマー滝などに出くわしますが、歩いている道は昔の先住民(マオリ族)が歩いた道と同じものです。ガイドは歴史的な話に加え、森や生息している鳥などの話もしてくれます。宿泊がパイク・ロッジとなり、自慢の食事をお楽しみください。(近くには土ボタルが見えるコロニーもあります)。
2日目 – 15km
朝食の後、レイク・アラバスタ―に行き、周囲の環境の地理やヒストリーを学びます。ここではフィヨルドランド国立公園内の最も長い吊り橋を渡る機会にもなります。ここからはホリフォード川でのジェットボートライドが待っています。ジェットボートを降りると15キロのハイキングが待っていますが海もすぐそこです。アザラシを見ながら激しく打ち寄せる波の音も耳にします。リム、マタイなどの樹齢1000年を超える巨木が立ち並ぶニュージーランド原生林に入り、宿泊先のマーティンスベイ・ロッジへ向かいます。
3日目 – 8.5km
午前中は前日と全く違う人里離れたビーチエリアやタスマン海を探検します。ガイドも同行するので砂丘、生態系、昔さまよっていた先住民のマオリ族の歴史も教えてくれます。マーティンスベイ・ロッジでのお昼の後、ヘリコプターに乗り空中から壮大なミルフォード・サウンドをご覧いただきます。一言で言うと感動です。ミルフォードサウンドからテアナウもしくはクィーンズタウンまでの移動はコーチ移動となります。

料金 NZ$1795.00/人 (~2017年4月)
ローシーズン(10月23日~12月22日、4月10日以降)
NZ$2045.00/人 (~2017年4月)
ハイーシーズン(12月25日~4月8日)
※クィーンズタウン→ミルフォード、ホリフォード・ロード→クィーンズタウンへの送迎を含む。
補足事項 ● 最少催行人数: 1名
● 最少催行人数: 10月 ~ 4月
● 所要時間:2泊3日
● フィットネスレベル: 初級、中級
● 食事: 1日目の昼食、夕食 & 2日目の朝食、昼食、夕食 & 3日目の朝食、昼食
● ガイド: 英語ガイド
● 宿泊: ロッジタイプ(2名・1室、全室8室)
● ハイキング中: ジェットボートおよびヘリコプター遊覧を含む
● 送迎: クィーンズタウンからの往復送迎が含んでいます
● 手配手数料: ツアー代金に加え別途NZ$ 30.00 / お一人様を頂戴しております。手配後にキャンセルされた場合は手配手数料については返金致しかねますのでご了承下さいませ。ハイキング以外にホテルやアクティビティ等、他にもご依頼いただいている方に限り手配手数料は免除とさせて頂いております。
お問い合わせ
予約


Top