Experience New Zealand
知られていないニュージーランドは手が届くところに・・・・

各都市を知る! シティ観光

オークランド ★ オークランド半日観光

NZ$255.00/人(~2016年9月)

オークランド

ニュージーランドのゲートウェイ、そして全国1/3の人口が住んでいるオークランドです。立ち並ぶ多くの高層ビルの他にブティクの店、アウトドア店、デパート、お土産店、そして数えきれない程のレストラン、バー、カフェが点在しています。ロマンチックな夕食、日本に残している親戚へのお土産、これから南島へ行くためのハイキングウェア、どの目的でもオークランドはその希望に応えてくれます。
オークランドには別名 ”帆の街” もあり、多くのヨット、クルーズ、点々をしている島へのツアーもあります。船に乗ってワイナリーへ行くのがその中の人気アクティビティの一つです。釣り、ゴルフ、バンジージャンプ、海辺での乗馬、シーカヤック、水族館、遊覧飛行、考えても考えても出てくるアクティビティはこのオークランドにあります。
ご旅行の到着日でも、最終日でも相応しい街ですが、少なくとも2日間の滞在が良いでしょう。オークランドという港町のライフスタイルを少しでも味わってみてください。

行程

13:30 宿泊先もしくはオークランドダウンタウンからの出発
オークランドハーバーブリッジ、マイケルサベージ岬、ミッションベイ見学など
15:15 オークランド湾でのコーヒークルーズ
17:00 オークランドスカイタワー入場・見学
18:00 ツアー終了
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 催行状況: 年中無休
● 所要時間: 午前もしくは午後、4.5時間
● 日本語ガイド兼ドライバー
● 食事: 含んでいません
● 含まれるもの: 各入場料、ハーバークルーズ
● 往復送迎: 含んでいます
お問い合わせ
予約

オークランド ★ オークランド終日観光

NZ$495.00/人(~2016年9月)

オークランド

ニュージーランドのゲートウェイ、そして全国1/3の人口が住んでいるオークランドです。立ち並ぶ多くの高層ビルの他にブティクの店、アウトドア店、デパート、お土産店、そして数えきれない程のレストラン、バー、カフェが点在しています。ロマンチックな夕食、日本に残している親戚へのお土産、これから南島へ行くためのハイキングウェア、どの目的でもオークランドはその希望に応えてくれます。
オークランドには別名 ”帆の街” もあり、多くのヨット、クルーズ、点々をしている島へのツアーもあります。船に乗ってワイナリーへ行くのがその中の人気アクティビティの一つです。釣り、ゴルフ、バンジージャンプ、海辺での乗馬、シーカヤック、水族館、遊覧飛行、考えても考えても出てくるアクティビティはこのオークランドにあります。
ご旅行の到着日でも、最終日でも相応しい街ですが、少なくとも2日間の滞在が良いでしょう。オークランドという港町のライフスタイルを少しでも味わってみてください。

行程

9:00 宿泊先もしくはオークランドダウンタウンからの出発
10:00 西オークランド見学(ピハ・ビーチ)
11:00 ワイナリー見学および試飲
12:00 ワイナリーにて昼食
13:30 オークランド市内観光
オークランドハーバーブリッジ、マイケルサベージ岬、ミッションベイ見学など
15:15 オークランド湾でのコーヒークルーズ
17:00 オークランドスカイタワー入場・見学
18:00 ツアー終了
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 催行状況: 年中無休
● 所要時間: 終日、9時間
● 日本語ガイド兼ドライバー
● 食事: ワイナリーでの昼食
● 往復送迎: 含んでいます
お問い合わせ
予約

ロトルア ★ ロトルア半日観光

NZ$330.00/人(~2016年9月)

ロトルア

世界でも珍しい大地熱地帯に位置するロトルア。マオリ族の文化や歴史を大いに触れることができます。お馴染みの温泉もあり、吹き上げる高さで世界第三番目の間欠泉もこのロトルアにある。どの都市よりもこのロトルアは観光やホスピタリティで数多くの賞を受賞しています。ニュージーランドの歴史、マオリの文化、ヘルスケア、アクティビティをバランスよくこのロトルアに閉じ込められている。訪れる方々はどんな希望、要望、目的があってもきっとこのロトルアでその答えは見つかる。

行程

9:00 ⇒ 宿泊施設を出発
⇒ テ・プイア入場(マオリカルチャーセンター、間欠線見学)
⇒ アグロドーム(ユニークなファームエクスペリエンス)入場
⇒ スカイライン展望レストランにて昼食(コンドラ乗車を含む)
⇒ ホテル又は市内にて解散
補足事項 ● 最少催行人: 2名
● 催行状況: 年中無休
● 所要時間: 5時間
● 食事: 昼食を含む
● ガイド: 日本語ガイド兼ドライバー
● 含まれるもの: 各入場料
● 往復送迎: 含んでいます
お問い合わせ
予約

ホークス・ベイ ★ ネーピア・ヘイスティングス観光

NZ$450.00/人(~2016年9月)

ホークス・ベイ

北島での隠れ街とも言えるでしょう。自己アピールはそれほどしない街かもしれませんが、一度行ってみると一目惚れ。ニュージーランド人でさえ、何度も行きたがる街です。海岸沿いに続く松の木、黒い砂浜、そしれここでは世界一番早くサンライスを見ることができます。
街並みはレトロ感で満載ですが、多くの歴史も包まれています。ネーピアと言えば、1931年に起こった大地震で多くの犠牲者も出ましたが、奇跡的に生き残ったアートデコ、建物が点在しています。
歴史よりも、今はネーピア、ハスティングスそしてこのホークスベイ地区全体のワイナリーが注目を浴びています。気軽にワイナリーを訪問して試飲、見学ツアー、食事、ワイン購入もできますが、このホークスベイ地区はワイン総合生産量が全国ナンバーワンに誇ります。
世界一のカツオドリのコロニー、マウンテンバイク、ハイキング、ラグジュアリーロッジ宿泊、ファーマーズマーケットなどの多くのアクティビティや宿泊もあります。日本にお馴染みの 「ネーピア(nepia)ティッシュ 」の工場もあります。

行程

9:00 ⇒ 宿泊施設又は市内から出発
⇒ ネーピア街観光(強大地震が残してくれたアートデコ見学
⇒ ホークスベイでのワイナリー(2ヶ所)(昼食および試飲)
⇒ Te Mata Peak(眠り巨人)からのパノラマビュー
⇒ 市内にて解散
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 催行状況: 年中無休
● 所要時間: 5時間
● ガイド: 英語ガイド兼ドライバー
● 食事: 含んでいません
● 往復送迎: 含んでいます
お問い合わせ
予約

ウェリントン ★ ウェリントン半日観光

NZ$305.00/人(~2015年9月)

ウエリントン

ニュージーランドの首都であるウェリントン。政治経済の中核地でもあることから市内にある議事堂や立ち並ぶ高層ビルが目立ちますが、決して広さから判断すると、大都会ではありません。別名は ”世界一小さい活発的な首都” の通り、街中のほとんどが徒歩圏内ですし、労働時間が終わるとオシャレなカフェ、レストランが信じられない程賑やかになってくる。ビジネスも娯楽でもバランスよく抱えているウェリントン。
ウェリントンはニュージーランドの映画キャピタルとしても知られています。ここではロード・オブ・ザ・リング、ホビット、キングコング、タンタンの冒険を初め、サンダーバードなどの映画に絡んだウェタ・スタジオもあり、多くの方々は見学ツアーに参加します。
アート、建築、ファッションが好きな街方なら、ウェリントンが良いかもしれません。ニュージーランドの中央にあるため、南島へのアクセス(フェリー)や北島各地へのアクセス(列車、長距離バス)もいたって簡単です。

行程

9:00 ⇒ 宿泊先もしくは市内から出発
⇒ ケーブルカー(片道)乗車
⇒ ビーハイブ(議事堂)、マウントビクトリア、ウェリントン中央駅などキャサリン・マンスフィルドが生まれた家の見学(ニュージーランド人なら誰でも知っている存在)
⇒ 市内レストランにて解散 
(ローカルの人が通うオシャレなレストランを紹介します)
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 催行状況: 年中無休
● 所要時間: 4時間(午前もしくは午後でも可)
● ガイド: 日本語ガイド兼ドライバー
● 食事: 含んでいません
● 含まれるもの: 各入場料
● 往復送迎: 含んでいますん
お問い合わせ
予約

ダニーデン ★ ダニーデン半日観光(市内)

NZ$235.00/人(~2016年9月)

ダニーデン

スコットランドを除き、もっともスコットランドらしい街がこのダニーデン。街の設計上から建物建築まで。そして一歩街から足を延ばすと、すぐ大自然に出会えることができます。自然そのものと、自然の中に生息している珍しい動物との対面も待っています。アホウドリ、キングペンギン、アザラシはすぐそこで待っています。 日本でも見かけるキャドバリー・チョコレートの発生もこのダニーデンです。そしてニュージーランドの人気ビール “スペーツ” の工場もここにあるあります。

行程

9:00 ⇒ ダニーデン宿泊先もしくは市内からの出発
⇒ ファースト教会、ダニーデン駅、オタゴ大学、世界一急な道(ボルドウィンストリート)勾配35%、など
⇒ スペーツビール工場見学 (90分)
⇒ キャドバリー・チョコレート工場見学(75分)
⇒ 市内レストランにて解散
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 催行状況: 年中無休
● 所要時間: 5時間
● ガイド: 日本語ガイド兼ドライバー
● 食事: 含んでいません
●含まれるもの: 各入場料
● 往復送迎: 含んでいます
お問い合わせ
予約

ダニーデン ★ ダニーデン終日観光 (オタゴ半島)

NZ$295.00/人(~2016年9月)

ダニーデン

スコットランドを除き、もっともスコットランドらしい街がこのダニーデン。街の設計上から建物建築まで。そして一歩街から足を延ばすと、すぐ大自然に出会えることができます。自然そのものと、自然の中に生息している珍しい動物との対面も待っています。アホウドリ、キングペンギン、アザラシはすぐそこで待っています。 日本でも見かけるキャドバリー・チョコレートの発生もこのダニーデンです。そしてニュージーランドの人気ビール “スペーツ” の工場もここにあるあります。

行程

9:00 ⇒ ダニーデン宿泊先もしくは市内からの出発
⇒ オタゴ半島へ
⇒ ペンギン・パラス見学・入場 (90分)
⇒ ロイヤル・アルバトロス・コロニー(アホウドリ)(60分)
⇒ 市内レストランにて解散
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 催行状況: 年中無休
● 使用時間: 6時間
● ガイド: 日本語ガイド兼ドライバー
● 食事: 含んでいません
● 往復送迎: 含んでいます
お問い合わせ
予約

クィーンズタウン ★ クィーンズタウン半日観光

NZ$270.00/人(~2016年9月)

クィーンズタウン

“ビクトリア女王が住むのにもっと相応しい街と“ 言われているクィーンズタウン。クィーンズタウンまで行って頂き、適当にどこかの山を少し登って周囲の絶景を見るとその由来はすぐ分かります。
クィーンズタウンがニュージーランドの天国としても知られて、街から少し離れても、街中でも多くのアクティビティやアトラクションに参加できます。アドレナリンを出したいならジェットボート、バンジージャンプ、ラフティング、スカイダイビングはもちろんのことですが、ニュージーランドを代表する大自然を間近でご確認したいなら、終日観光でミルフォードサウンド、ダウトフルサウンドなどの観光が良いでしょう。
お子様を連れて家族で、ハネムーンでも、男同士、女子同士でもクィーンズタウンは必ずあなたを満足させます。ワカティプ湖でのクルーズ、ヘリコプター遊覧で氷河着陸、洒落たレストランでの食事、ゴンドラ、ワイナリーツアー、ゴルフ、ラグジュアリー宿泊、スタンダードホテル、どの目的があってもクィーンズタウンは小さな国際的なリゾートになりつつです。

行程

9:00 ⇒ 宿泊施設又は市内から出発
⇒ 歴史のあるアロータウン見学 (20分)
⇒ ギブストンワイナリー(試飲)
⇒ ショットオーバー川(バンジジャンプブリッジ)、ワカティプ湖、ケルビンハイツなど
⇒ 市内にて解散
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 催行状況: 年中無休
● 所要時間: 4時間
● ガイド: 日本語ガイド兼ドライバー
● 食事: 含んでいません
● 含まれるもの: 各入場料、試飲
● 往復送迎: 含んでいます
お問い合わせ
予約


Top