Experience New Zealand
知られていないニュージーランドは手が届くところに・・・

Kayaking カヤック

オークランド ★ オリジナル・ランギトト島シーカヤック

NZ$175.00~/人(~2017年3月)

オークランドシーカヤック

世界でもユニークなシーカヤックロケーションを持つのはこのオークランドです。格別な自然に溢れるオークランドでは火山島や美しい砂浜、そして多くのワイルドライフも生息しています。風雨にさらされないワイテマタ湾なのでシーカヤッカ―にとってはオークランドの存在は楽園に近い。
オリジナル・ランギトト・シーカヤック ツアーでは注意事項やシーカヤックの漕ぎ方を学んだ後、ワイテマタ・ハーバー(マオリ語では“きらめく海”という意味)を渡りながらワイテマタ・ハーバーで浮かぶランギトト火山島へ向かいます。運が良ければ、ウミツバメやリトル・ブルー・ペンギンなどに出会えるかもしれません。
ランギトト島に到着すると、1時間をかけて山頂まで簡単なトレッキングをします。歩きながら同行するガイドはこの火山のヒストリーや動植物についていろいろ教えてくれます。(昔、島内にワラビー(小型のカンガルー)も生息していたが、現在有害動物がすべて駆除されています)。山頂に到着すると、目の前にオークランドの360°パノラマビューが広がり、思わず美しさにため息をつきます。
再び海辺に戻り、ボリュームのある昼食を召し上がります。時間が許す限り、海で泳ぐのも可能です。自由行動が終わると、荷物をシーカヤックに詰めて、オークランド海岸を目指して再び漕ぎ始めます。
体を動かしながら、テンションがある一日冒険です。一度シーカヤックを試すと、病みつきになる可能性が大!

料金 【オリジナル・ランギトト・シーカヤック】NZ$175.00/人
補足事項 ● 最少催行人数: 2名 (それぞれのツアーは少人数での催行)
● シーカヤック経験: 必要ありません
● 催行状況:年中無休 (12月25日、1月1日を除く)
● 所要時間: 終日ツアーとなり、出発時間午前0830 hrs
● ガイド: 英語ガイド
● 含まれるもの: 防水袋、すべてのシーカヤック用具
● 食事: 昼食、リフレッシュメントを含む
● 往復送迎: 主な宿泊施設からの送迎が含んでいます
その他のツアー
料金
【感動的ランギトト・サンセット・シーカヤック】NZ$185.00/人
補足事項 ● 最少催行人数: 2名 (それぞれのツアーは少人数での催行)
● シーカヤック経験: 必要ありません
● 催行状況:年中無休 (12月25日、1月1日を除く)
● 所要時間: サンセットツアーとなり、出発時間午後1600 hrs
● ガイド: 英語ガイド
● 含まれるもの: 防水袋、すべてのシーカヤック用具
● 食事: 夕食、リフレッシュメントを含む
● 往復送迎: 主な宿泊施設からの送迎が含んでいます
その他のツアー
料金
【モトゥコレア・クラシック・シーカヤック】NZ$135.00/人 
補足事項 ● 最少催行人数: 2名 (それぞれのツアーは少人数での催行)
● シーカヤック経験: 必要ありません
● 催行状況:年中無休 (12月25日、1月1日を除く)
● 所要時間: 半日ツアーとなり、午前 0830 hrsもしくは午後 1330 hrsの出発
● ガイド: 英語ガイド
● 含まれるもの: 防水袋、すべてのシーカヤック用具
● 食事: リフレッシュメントを含む
● 往復送迎: 主な宿泊施設からの送迎が含んでいます
お問い合わせ
予約はこちら

コロマンデル ★ カセドラル・コーブ クラシック カヤック

NZ$105.00/人(~2017年3月)

コロマンデル

ニュージーランド観光業界を支えている多くの旅行会社はこのカセドラル・コーブ・クラシックを”国内で最もやりがいのあるカヤックツアー”として高い評価を付けています。
カヤックをするところ、テ・ファンガヌイ・ア・ヘイは海洋保護区でカヤッカ―にとって楽園です。数えきれない程のビーチ、島々、ロック(岩)ガーデンが探検するという充実したコースです。
海に突然に表れる洞窟をくぐり抜けたり、海の生物と触れ合ったり、そして追い風を使ってカヤック・セイリングの楽しさも待っています。
一番のハイライトは何と言っても最後に辿り着くカセドラル・コーブです。こんな自然な場所に来てよかったと思わずつぶやいてしまいます。「ナルニア国物語りⅡ」のロケ地としても知られているカセドラル・コーブのビーチではカプチーノとホットチョコレートも用意され、大満足です。
カセドラル・コーブ・クラシックは日中のツアーですが、少し神秘的なサンセットやサンライズのカヤックツアーもあります。又もっとアドベンチャーをしたい方ならカセドラルコーブを含む6時間の終日カヤックツアーもあります。
セルフドライブならぴったりのエコ・ツーリズム・ツアーです。路線バスのアクセスも問題ないが、コロマンデル半島での宿泊は必要になります。路線バスと違う体験をしたいならオークランドからコロマンデルまでフェリーも出ています。

料金 カセドラル・コーブ クラシック: NZ$105.00/人 
補足事項 ● 最少催行人: 2名(1名でもお問い合わせください)
● 催行状況: 年中無休(12月25日、26日を除く)
● 所要時間: 約3~3.5時間
● ガイド: 英語ガイド
● シーカヤック経験: 必要ありません 
● 食事: 軽食
● 含まれるもの: パドル、ライフジャケット、スプレースカート、防水加工携帯袋
● 送迎: フィティアンガからの往復送迎サービスは可
その他のツアー
料金
サンセット カヤックもしくはサンライズ カヤック: NZ$105.00/人 
補足事項 ● 最少催行人: 2名(1名でもお問い合わせください)
● 催行状況: 11月~1月限定
● 所要時間: 約2~2.5時間
● ガイド: 英語ガイド
● シーカヤック経験: 必要ありません 
● 食事: 軽食
● 含まれるもの: パドル、ライフジャケット、スプレースカート、防水加工携帯袋
● 送迎: フィティアンガからの往復送迎サービスは可
その他のツアー
料金
終日ビッグ ディ カヤック ツアー: NZ$170.00/人 
補足事項 ● 最少催行人: 2名(1名でもお問い合わせください)
● 催行状況: 年中無休(12月25日、26日を除く)
● 所要時間: 約6~6.5時間
● ガイド: 英語ガイド
● シーカヤック経験: 必要ありません 
● 食事: 軽食
● 含まれるもの: パドル、ライフジャケット、スプレースカート、防水加工携帯袋
● 送迎: フィティアンガからの往復送迎サービスは可
お問い合わせ
予約はこちら

ロトルア ★ レイク・ロトイチ・ホット・プール・カヤッツアー

NZ$119.00/人 (~2017年3月)

ロトルア

ロトルア市内から約20分離れるとロトイチ湖があり、ここでユニークなカヤック体験ができます。このガイド付きカヤックツアーでは(カヤックのレンタルだけでも可)ゆっくりとロトイチ湖を渡り、船やカヤックでしかいけない温水プールへ行きます。カヤックの経験も必要なく、誰でも楽しく参加できます。 オハウ水路を漕ぎぬけて、今度ロトイチ湖を渡りながら壮観なマヌピルア・スプリングズ・ホット・プールを目指します。地熱地帯なのでカヤックを漕ぎながら周りの水から湯気や硫黄の匂いが漂ってきます。 カヤックに乗る時間は約2時間(往復)ですが、十分ホット・プールを楽しめるため、所要時間は4時間となっています。いくつかの温水プールもあり、それぞれの温水プール温度は異なります。自然の中のカヤック体験と自然の中のホット・プールはどこでもできるものではありませんので是非ともお試しください。

料金 NZ$119.00/人 
補足事項 ● 最少催行人数: 2名
● 年中無休 (12月25日を除く)
● 所要時間: 4時間
● ガイド: 英語ガイド
● 含まれるもの: パドル、ライフジャケット、スプレースカート、スプラッシュジャケット、フリースセーター、防水加工携帯袋、など
● 食事: 含んでいません
● 送迎: ロトルア市内、ロトルア宿泊からの往復送迎は含んでいます
お問い合わせ
予約はこちら

ネルソン ★ カヤック:半日コース (水上タクシーを含む)

NZ$130.00/人(~2017年3月)

ネルソン

世界中でナンバーワン・カヤック・デスティネーションとして知られているアベルタスマン国立公園です。カヤック経験者ならどなたでも少なくても一度来るべき場所です。
半日のツアー、オットセイコロニーを見に行くカヤックツアー、一日ツアー、そして3日間に渡るオーバーナイトツアーもあります(それぞれのツアー内容をお問い合わせください)。
半日のカヤックツアーを紹介すると、まずアベルタスマン国立公園へ入るため、片道水上タクシーを利用します。(水上タクシー移動が復路の場合もあります)。アベルタスマン国立公園到着後、ガイドと共にカヤックの旅を楽しんで頂きます。息を呑みこむほどの景色を水上からご堪能下さい。海がきれいだけではなく、動物も豊富、そしてアベルタスマン国立公園は歴史深い場所でもあります(1642年、タスマン船長が初めてニュージーランドを発見したし、近くにあるゴールデンベイに船を停泊しました)。
ネルソン、アベルタスマン国立公園はニュージーランドでもっと雨量が少ない場所でもあり、アドベンチャーを満喫するにもぴったりの環境です。年中は過ごしやすい気温・水温をもつネルソン地区は実には居心地の良い観光デスティネーションです。アウトドアが好きな方、ワインが好きな方ならお勧めの行先です。

料金 NZ$130.00/人 
補足事項 ● チェックイン時間: 8.30am (am trip) (1 Oct – 30 Apr)
11.30am (pm trip) (1 Oct – 30 Apr)
9.00am (am trip) (1 May – 30 Sep)
● 年齢制限: 12歳以上
● シーカヤック経験: 必要ありません(半日コースは約2時間のカヤック体験となります)
● 昼食: 特に含んでいませんが、別途料金で手配可
● 往復送迎: 特に含んでいませんが、バス移動が必要な場合ご連絡をください
お問い合わせ
予約はこちら

マウントクック国立公園 ★ グレシア(氷河)カヤック

NZ$150.00~/人(~2017年4月)

マウントクック国立公園

グレシア・カヤックは雄大なマウントクック国立公園を体験するアルティメットな方法です。マウントクック国立公園内に様々なアクティビティやオプショナルツアーがありますが、わざとこのカヤック体験を秘密にしている程です。
カヤックする場所は海でもなく、川でもありません。雄大な氷河の湖です。湖は標高750メートルのところにあり、カヤックを漕ぎながら周囲の環境と一体化していきます。
高くそびえる雪山の下でカヤックを漕ぎながら、氷河やアイコンである巨大なマウントクックを眺めて行きます。マウントクックの山頂を見るのも決して難しくはないです。
人混みから離れて氷河を隅から隅まで探検します。生息しているワイルドライフ(動植物)や氷山のすぐ近くまでいきます。そうです、氷山は間近で見ることができます。
グレシア・カヤックのツアーは全てガイド付きで、周りの環境だけではなく、そこに生息している動植物についてガイドが知識豊富です。カヤックツアーには初心者でも経験者でも参加できます。ニュージーランド国内の氷河でカヤックツアーを主催しているのは、実はこの主催会社だけです。印象に残る素晴らしいアウトドア・エクスペリエンスです。

料金 【ミューラー氷河】NZ$150.00/人
【タスマン氷河】NZ$155.00/人
補足事項 ● 最少催行人: 2名
● 催行状況: 期間限定(10月~4月末)
● ガイド: 英語ガイド
● カヤック経験: 必要ありません(経験者ならタスマン氷河コースがお勧めです)
● 食事: 含んでいません
● 含まれるもの: パドル、ライフジャケット、スプレースカート、など
● 送迎: マウントクックビレッジからの出発となります
お問い合わせ
予約はこちら

クィーンズタウン ★ ダート・リバー・ジェット・ファンヤック・サファリ

NZ$329.00/人 (~2016年9月)

クィーンズタウン

グレノーキーはクィーンズタウンから車にて約40分、そしてマウント・アスパイリング国立公園のゲートウェイでもあります。
そのマウント・アスパイリング国立公園から流れてくるダート・リバー(Dart River)ではたった一つの会社がオプショナルツアーを主催できます。そのオプショナルツアーは、ダート・リバー・ジェット・ファンヤック・サファリと言います。
ファンヤック・サファリは、大自然の中を快走するジェット・ボートと膨張式のカヌー(ファンヤック)でマウント・アスパイリング国立公園の世界遺産の魅力を迫る、ユニークなアドベンチャーです。  ジェット・ボート体験は、この地方で随一の長距離走行が特徴です。ダート川は氷河の水を集めた網状河川で浅瀬が多く、刻々と変わる川の流れを捉えながら走ります。途中、是非とも見てほしい、いくつかの見所にも停まり、ここでならのユニークな自然や環境を紹介します。もちろんスリル満点のスピンもあります(ジェットボート体験は約1時間)。
次のアドベンチャーはファンヤックでの川下りです。特に経験も必要ないのでどなたでもご参加できます。流れに任せて、パドルで漕いだりしながら、ダート川もきらめく水面や隠れた支流、岩場にできたよどみや亀裂を巡る間、すり抜けて行きます。ガイドは壮大な風景は参加者に紹介をしながら、歴史やこの地方でならの話をしてくれます。ツアーの最後には”ロード・オブ・ザ・リング(映画)”に出てくるロケ地―”パラダイス”も見ることができます。

料金 NZ$329.00/人
お子様およびファミリー料金の設定もありますのでお問い合わせください
補足事項 ● 催行状況: 年中無休 (12月25日を除く)
● 所要時間: 07.30am (クィーンズタウン発) 使用時間は9時間となります 09.00am (グレノーキー発) 所要時間は7時間となります ジェット・ボート体験は約1~1.5時間
● ガイド: 英語ガイド
● 食事: 昼食を含む
● 送迎: クィーンズタウン市内又はグレノーキーからの往復送迎は含んでいます
お問い合わせ
予約はこちら

ミルフォード・サウンド ★ ミルフォード・サウンド ダイナミック カヤック

NZ$180.00/人 (~2016年10月)

ミルフォード・サウンド

ニュージーランドの南島に行かれるなら、ミルフォード・サウンドへ行くのも欠かせない状況です。一般観光客ならシニック・クルーズに乗り、船からミルフォードサウンドの美しさを確認しますが、カヤック目線からのミルフォードサウンドはいかがでしょうか?
地形、絶壁や約100メートルの落差を持つ滝をご覧になりながらニュージーランドでならの動物(アザラシ、イルカ、ペンギン)を見ることもしばしばあります。
中級くらいのフィットネスレベルがあれば、どなたでもご参加できます。ミルフォードサウンドをより印象的にしたい方なら、弊社一押しのツアーです。
テアナウ発着もしくはミルフォード・サウンドでの合流で、まず注意事項などの説明があります。その後、いよいよカヤックに乗り、4、5時間をかけてミルフォード・サウンドの美しさの秘訣を探しに出かけます。アイコンであるマイターピークを間近で見たり、ボーウェン滝の下を漕いだり、海からそそり立つ絶壁の真下に行ったりするとテンションは間違いなく上がって行きます。

料金 NZ$180.00/人 (テアナウ発着)
* ミルフォードサウンド発着の料金設定もありますのでお問い合わせください
補足事項 ● 最少催行人数: 2名(最大8名)
● 年齢制限: 16歳以上
● 催行状況: 11月1日~3月31日(12月25日を除く)6:30-18:00
10月、4月: 7:00-18:00
9月、4月: 7:30-18:00
● 食事: 含んでいませんが、事前予約で昼食手配が可能
● 往復送迎: テアナウからの往復送迎が含んでいます。もしくはミルフォードサウンドでの合流も可能です
お問い合わせ
予約はこちら

ダウトフル・サウンド ★ ダウトフルサウンド・オーバーナイター(1泊)

NZ$411.00/人 (~2016年10月)

ミルフォード・サウンド

ニュージーランドを代表する “本当の手付かずウィルダネス” での1泊2日シーカヤックとキャンピング体験です。人から離れて、何もない大自然という環境を求めている方への一押しのツアーです。期間限定の人気ツアーなので事前予約がマストです。シーカヤック経験の必要もなく、中級のフィットネスレベルさえ持っていれば、どなたでも参加できます。
テアナウもしくはマナポウリ発着ツアーの1日目では、まずマナポウリ湖を渡るための30キロの船移動があります。船から降りると、コーチに乗り換えて人里離れたウィルモットパスを超えていきます。
ダウトフルサウンド到着後、カヤック用の服装に着替え、豊富な経験を持つガイドから注意事項の説明を受けます。その後、いよいよシーカヤックに乗り、5時間をかけて巨大な氷河の壁、劇的な山々、無数の滝、そして時々アザラシ、ペンギン、イルカにも出くわします。昼食は無人のビーチで取りますが、周囲は手付かず原生林のみです。
終日のシーカヤックが終わるとキャンプサイトに到着をして、参加者の共同作業でテントを張ることに。夕食の支度が終えると(食料は各自にて持参する必要があります)、他の参加者と一緒に手付かずウィルダネスを楽しんでもらいます。
2日目は朝食とキャンプサイトの片づけから始まりますが、その後再びシーカヤックに乗り、Hall Arm、Malaspina Reach、そして Elizabeth Island を巡回していきます。お昼すぎると、Deep Cove に到着をして昼食時間になります。1泊2日のダウトフルサウンド・オーバーナイターツアーはここで終わるが、1日目同様バスにてウィルモットパスを超えて行き、そして船でマナポウリ湖を渡ります。テアナウ着は午後5時半前後となります。

料金 NZ$411.00/人 (テアナウ発着)
補足事項 ● 最少催行人数: 2名(最大8名 / 1名様の場合でもお問い合わせください)
● 年齢制限: 16歳以上
● フィットネスレベル: 中級、カヤックの経験が必要ありません
● 所要時間: 1日目:0615 hrs テアナウ発、2日目:1730 hrs テアナウ着
● 催行状況: 11月1日~4月20日 + 10月13日~31日(12月25日を除く)
● 食事: 自炊ツアーのため、2日間分の食料(昼食2回、夕食1回、朝食1回、そしてカヤックの際のスナック類)を各自にて持参をする必要がある。主催会社はドリンクを用意します。
● 持参するもの: 食料(上記参照)、寝袋、水着、アウトドア用の服装、日焼け止めなど(予約時には持参するもののリストをお渡しします)
● 含まれるもの: テアナウからマナポウリ湖までの送迎、マナポウリ湖での船移動、経験豊富のシーカヤックガイド、キャンピング + カヤック遊具(服装を含む)
お問い合わせ
予約はこちら



モデルコース


Top